京阪電鉄「浜大津駅」 ジオラマ (大津市)

 浜大津公会堂3階会場には、「江若鉄道 三井寺下駅」のジオラマと、もうひとつ「京阪電鉄 浜大津駅」のジオラマがありました。

 1981年に京津線ホームと石坂線ホームが統合されるまでは、少し離れた所にあり 電車や車の行き交う交差点を歩いて乗り換えていました。
 これを実際経験した人も、どれだけいらっしゃるでしょう? 少しずつ記憶の中から消えている風景、これが立体的なジオラマで再現されているのも嬉しいことです。


13031102.jpg

浜大津の交差点。
電車が走っている線路は「京津線」 浜大津駅から三条まで地上を走っていました。右・浜大津駅 左上・三条方面
画面中央を横に走る線路は「石坂線」 石山寺駅から坂本駅までを結んでいました。右・坂本方面 左・石山寺駅方面

懐かしいのは、薄くで見にくいのですが、「ナショナル」の電飾塔。夜になると綺麗な色に次々と変化し、夜に浜大津駅に居る時の楽しみ。 3歳の妹が「うぉ~うぉ~」と声をあげていた事を思い出します。
その下にあったお土産屋さん。 浜大津は滋賀県で一番の繁華街、観光地でしたから需要もあったでしょう。
右隣のパチンコ屋さん。。 懐かしいなぁ。 その少し右の日本家屋は今でも残っています。

13031111.jpg
2013年3月撮影。
造りから旅館だったような気がします。




13031107.jpg
こちらは 京津線三条方向から見たもの。
右端に江若鉄道の浜大津駅が見えています。左は京津線浜大津駅。





京阪電鉄石坂線・江若鉄道浜大津駅構内

13031104.jpg
石山方向からのもの。
浜大津公会堂が左にあります。
その横には日通がありましたか。。
江若の線路、京阪の線路が入り乱れていて、江若のホームも見えています。

13031101.jpg
さらに近づいたもの。
「幸福相互銀行」もなつかしい、ここの3階で小学校二年の時オルガンを習っていました。
「ワリショー」の看板もありましたね。「リッチョー ワリショー」ってなんのこと? わかりませんでした。





13031105.jpg
石坂線浜大津駅。
そうそうこんな感じでした。 確か売店もありました。





13031103.jpg
京津線浜大津駅。
頭端が手前。

13031108.jpg
アプローチ部分。
これがまた懐かしい。。 駅舎の写真は時々見かけるのですが 全景は始めて。
記憶から消えていた部分がよみがえりました。
そうそう。。こんな風に小さな広場があってタクシー停まっていました。
もう少しごちゃごちゃと緑の部分があったかな?
浜大津駅の左側には交番ありました。。そう。。そう。。


ホーム横線路の上には看板が並んでいたよなぁ。。
13031110.jpg
。。 どれもが昭和40年代を感じさせるものばかり。。

あの頃。。家族で胸弾ませて京都へ買物に出かけていた頃の。。あの頃の京津線浜大津駅です。。

関連記事

浜大津は昔アーカス辺りにあったんですね♪
浜大津公会堂は戦時中赤紙を刷ってたと記憶してます
今じゃ確かカフェっぽかったような…
浜大津でおばあちゃんに売店で瓶入りコーヒーを買って貰った記憶が蘇りました(^-^)
浜大津ではポイントの切り替えが珍しくてずっと見てました(^-^;
[ 2013/03/22 21:44 ] [ 編集 ]

★あるふぉんすさん

「瓶入りのコーヒー牛乳」ご馳走でしたよねぇ~
フルーツ牛乳もね。

公会堂は、地下と一階がレストランです。ちょっと高級っぽいかな?
浜大津界隈 アーカスまで行かないと気軽に食事したりお茶飲んだりするところがないので困ります。。

浜大津で物心ついた頃から残っている建物は公会堂位でしょうか。
一時は存続の危機もあったのに、有効活用されて嬉しいです。

ポイントの切り替えですか。
鉄道ファン的に面白いものが身近にあったのに、当時興味なかった事残念です。
[ 2013/03/22 22:00 ] [ 編集 ]

浜大津の乗り換え知っている組です(笑)
私の想い出は、パノラマプール!
夏休みといえば、父に連れられて、姉と三人で朝一番に行って、お弁当食べて日が傾くまで‥
レストハウスで生まれて初めてプリンアラモードを食べました♪

yumeさんの幼い頃の記憶には感嘆しています。
私はいつもボーッとしてたのか、断片的な、いまとなっては現実か夢かわからないような薄い記憶ばかりです‥(汗)
ぜひ、記憶をまとめてかたちにして下さい。読みたいです!

大津百町館の開館に奔走されたのは、いまは亡き青山菖子さんです。静岡から嫁いでこられ坂本にお住まいでしたが、町家を考える会など、いま取り沙汰されるようになった大津百町を再発掘された第一人者だと思います。勿論、歴博もタッグを組んでのことですが。
穏やかな、でも情熱的な方でした。
[ 2013/03/23 01:17 ] [ 編集 ]

ナショナルの看板

あの看板は伊勢湾大風の時になくなった記憶があります。
本当に懐かしいですね、京都へ行く時はこの電車でいきました。看板が懐かしいですわ。

 酒屋さんがありますね。今の小川酒店はあの位置からとなりへ引越ししたんですね。そうですね駅は琵琶湖国体の時にかわりましたからね、もう何年んになるかな
[ 2013/03/23 12:07 ] [ 編集 ]

★sho惑星さん

「パノラマプール」の写真があります。母が水着を着ている珍しい写真。母と妹と私とでソフトクリームを食べている写真もあります。勿論カメラマンは父です。
楽しいプールでしたね。
祖母が連れてってくれた事もありましたが、帰る途中 妹が「もっと泳いでいたかったぁ~」と泣いて動かなくなり 祖母と往生しました。結局 浜大津から三井寺までなのにタクシーに乗せてもらって、祖母が母に「ターちゃんが大変やったぁ~」と 言っていた。。あれは妹がまだ幼稚園だったかな?
交通の便が良かったので、娘たちも何度も連れて行ったし、義兄一家とも行きました。
近場の手軽な楽しいプールでしたね。
「レストハウス」ねぇ。。懐かしい。。おみやげ物いっぱいありましたね。


私が大津百町を知り始めたのは「大津百町物語」の本が出た1999年頃からだったでしょうか?
青山さんは急死されたのですね。ご尽力くださった貴重なお方なのに残念です。

今日も 歴史博物館であった 大津百町を考えるシンポジウムに行って来ました。
多方面の方々が、「大津百町」を研究し、考えてくださるようになった事 本当に嬉しく思います。
次第にも「大津百町」が語り継がれて行くようになりますように。
[ 2013/03/23 20:52 ] [ 編集 ]

★そば打ちおじさん

 大津百町の写真展は今年で三回目ですが、ナショナルの広告塔の写真を見て「そうそう・・壊れたなぁ。。」と言うお言葉を何度となく聞きました。
昭和38年生まれの妹が広告塔のネオンを見て、叫んだのですから、恐らく台風で壊れたあと建て直されたのでしょうね。 あの大きく綺麗なネオン塔は浜大津のシンボル。
京阪。江若。国鉄の駅が集まり、遊覧船の乗り場もあった。。浜大津の全盛期を飾る「ネオン塔」だったんだと思います。
 今、いつ行っても人が少なくって寂しい浜大津です。

 パチンコ屋さんがあって、お土産屋さんがあって、そのお隣が小川酒店さんでしたか。。
うちは、お酒はいつも観音寺の岡本酒店から買っていました。お醤油は荒川商店。お豆腐は西田豆腐店。 牛乳は竹内牛乳店 お米は浅野米店 卵はアオイさん
あの頃って、ひとつひとつ、お店で買っていましたね。
[ 2013/03/23 21:03 ] [ 編集 ]

ワリショーとリッショーについて

初めまして。超亀で申し訳ないですが、ワリショーとリッショーは
商工中金の発行する金融債だそうです。昔はよく広告を見かけた記憶があります。
にしてもこの再現模型、旧浜大津駅の構造がよくわかって勉強になりました。

http://www.shokochukin.co.jp/individual/products/increase/bond/oshirase.html
[ 2016/11/25 14:00 ] [ 編集 ]

★TMT さん

はじめまして。コメントありがとうございます♪

ワリショーとリッショーについての解説ありがとうございます。
子供心に、好奇心いっぱいの言葉でした。

この模型、食い入るように見せて頂きました。
浜大津駅近くで過ごした幼い日の思い出の数々がくっきりと見えてくるんです。。
作って下さった方に感謝の気持ちでいっぱいです。
[ 2016/11/25 22:49 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://michiyo0520.blog20.fc2.com/tb.php/2602-9a45dfb0