大津駅前 気になる茶房 (大津市)

 13032204.jpg

 母が事務の仕事をしていた大津駅前の洋服屋さんでは、来客があると、向かいの「エデン」からコーヒーの出前をして貰っていたそうです。
高級ブティックのような感じでしたから、来客も高級な人が多かったのがどうか、「随分、待遇がいいものだなぁ。。」とか「配達なんかしてもらって冷めないのかなぁ?」と、中学生になっていた私は不思議でした。

 その「エデン」という喫茶店が此処。
大人っぽくて、お洒落な感じのお店だなぁと思っていましたが、こうして正面から写真を撮ってみると、普通の町家だった事が意外。
一度だけ友達と此処でパフェを食べたっけ?

 いつものように「閉店」している事の寂しさも記事にした理由のひとつですが。。

 13032203.jpg


「絵殿記念室」となっている事が気になります。

13032202.jpg

13032201.jpg


「エデン」という喫茶店でしたが、記念室として残しています。
でも、玄関室兼応接室として、使っています 


 そういう解釈でいいんでしょうかね?
なんだか、こういう風に書いてあると、見学させて頂けるのかしら?
何か展示してあるのかしら?

と思ってしまいます。
関連記事
[ 2013/04/02 09:44 ] ---まちあるき--- 滋賀県 | TB(0) | CM(14)

何人かで頼めば

中を見せてくれるんと違います?
エデンは画廊でもあったので客層が高いので、
デート用としても穴場でしたね。
近所の人もあまり来ませんしね。
[ 2013/04/02 16:23 ] [ 編集 ]

★あかおさま

さすが、お詳しいです。ありがとうございます。
画廊でもあり客層が高かったとは、知りませんでした。
今も 中には絵が飾られているのでしょうね。
検索しても何も情報が出てこないのですよ。
寺町商店街でイベントがあれば、公開してくれるのかもしれませんね。

中央学区の喫茶店と言えば、浜大津の「きんこう」が明るく一般的でしたね。
あと、ハンロクの近くにちよっとお洒落な喫茶店があったと思うのですが、今はもう無いようで 幻だったのかと思ったりしています。
[ 2013/04/02 21:05 ] [ 編集 ]

絵殿ですか

看板は良く目にした記憶はあるのですが、「絵殿」といういう字を当てるとは知りませんでした。

因みに30数年前、私の親戚が当時の滋賀相互銀行の隣で喫茶店をやっておりました。お洒落だったかどうかは分かりませんが・・・

ところで、小学校の時の校長先生は1年生から中井先生で、脱脂粉乳はなかったです(V)。また、一年生の時に江若鉄道が廃線となりました。でも確実に同時期に通っていたはずで、ひょっとしたら給食のお世話をして頂いたかもしれません(私たちが高学年の時にはなかったのですが、1年生の頃は5・6年生の週番というのがありました)。
[ 2013/04/02 22:12 ] [ 編集 ]

★T&Tさん

「絵殿」とは私も知りませんでした。「エデン」という看板だけだったように思います♪
滋賀相互銀行。。なつかしい響きですね♪
本店は島ノ関あたりの湖岸でしたでしょうか?

廃線が一年生の時と言う事は、妹と同じ位ですね。 干支は三尾神社の守護神とか?(笑)
私が六年生の時、妹は一年生。 同じ三組だったので、妹のクラスに給食のお世話に行っていましたよ。
妹は「おねえちゃん」が来てくれて嬉しかったでしょうが、私は年齢的にちょっと恥ずかしい年代になってました。。
あの頃は、一階の端に「給食室」があって 給食のおばちゃんが作ってくれてました。朝からいい匂いがしたものです。 給食室の隣、一階の突き当たりは「家庭科室」でしたね。
掃除は五年生が二年生のクラスに行ってました。。

T&Tさんの時代にはもうその習慣なくなっていたのですね。。
「週番」もなんてなつかしい言葉でしょ(笑) でも週番は中学行ってからじゃなかったかなぁ。。

そうそう。。プールは校舎の裏にあったでしょ? 冬になると氷が張ってた。
今 運動場側の体育館の近くになっているんですよ。。

なんだか、学校の話も合いそうですね♪
[ 2013/04/02 22:31 ] [ 編集 ]

まさか?

妹さん、早生まれだったら同い年…で一年三組…

もしそうだったら、これ以上公開したくないなあ(笑)…次回からは秘密コメで…
今までの展開も不思議だったしあり得るかも。

家庭科室…あまり覚えていません。6年の時、料理して教室に運んで前年までに教わった先生を招待したのは覚えています。

あと、理科室とかは体育館に行く方(三井寺側)になかったですか?

そうそう、プールは校舎の裏にありましたよね、夏休みに町別に利用したことを思い出しました。







[ 2013/04/02 23:50 ] [ 編集 ]

No title

エデンの喫茶店は行ったことがありません。
私が行ってたのは、鶴里堂の横の京町の喫茶店です。
京町は江戸じだいからえ地図か残っていて、誰が住んでいるのかちゃんとしていたそうですね。
隣の教会も奥行は深いのは何か大きな店でもやっていたんでしょうね。
その喫茶店もないですわ。
[ 2013/04/03 00:50 ] [ 編集 ]

きんこう は発掘のアルバイトをしていた時の帰りにたまに寄ったりしてました。

ところで、場違いなところへコメントしてしまいますが、京阪石山駅、なくなる前に写真を撮っています。
ラフスケッチしたかどうか記憶が曖昧なのですが、ちゃんとしたスケッチはあまりに地元過ぎて勇気がありませんでした(涙)
唐橋前駅の裏手に、子どもアトリエ というのがあったの、yumeさん覚えてらっしゃいますか。
[ 2013/04/03 02:38 ] [ 編集 ]

★T&Tさん

あー 早生まれじゃないです♪ 卯年10月生まれです。
江若の廃線と学年の計算をする時、一年間違ってるかも?と思いました。。
良かったですね?(笑)
妹の学年の人達なら少しは知ってるんでもしかして知ってる人かも?って期待してました(笑)
6年生が1年生の給食を5年生が2年生の掃除をというパターンに今ひとつ自信がないのですが。。2年3組の掃除に行っていたのは6年生の時だったかな? 「高田先生」のクラスでした。。 綺麗な先生でした。
T&Tさんのクラスでした?

「特別教室」は普通教室を曲がった三井寺側に並んでいましたね。
一階は 保健室 図工室 図工準備室
二階は 第一理科室 理科準備室 第二理科室
三階は 第一音楽室 音楽準備室 第二音楽室
でした。

第一音楽室には一人ずつオルガンがあって、第二音楽室はそれぞれに鍵盤が印刷された机がありました。

そば打ちおじさんによると、あのあたりに昔は警察学校があったそうですよ。。

真ん中の玄関部分の二階は会議室 三階は図書室でしたね。

プール そうですね。。
町内で集まって並んで行きました。楽しみでした。
あと、大きくなると友達と 皇子ヶ丘公園プールや、皇子山プール行きました。
そうそう 皇子山公園でもよく遊びました。
今の季節だと、お花見ですね。。 タンポポつみ、つくしつみ。。 あの公園は自然に包まれていました。
今はどうなっているんでしょ。パイパスが出来て賑やかになりましたね。
子供が大きくなってからは、あのあたり行ってないです。
[ 2013/04/03 08:47 ] [ 編集 ]

★そば打ちおじさん

鶴里堂の横に喫茶店があったんですね。 あかおさんならよくご存知かもしれませんね。

隣の教会は「清心幼稚園」でしたね。 少し前までは幼稚園の雰囲気があったのに最近はないような気がします。 特にあのあたりは、高齢化が激しいので 幼稚園がたくさんなくなっています。
変わりに、元実家の近くに大きな保育園が出来ていて驚きました。
今は共稼ぎ当然の時代、駐車場の大きな保育園の方が需要があるんでしょうね。

清新幼稚園に通っていた友達がたくさんいました。
小学校に行ってからも「日曜学校に行く」って話を みんながしていて羨ましかったです。

丸屋町商店街から正面に見える 教会。。
いい雰囲気で好きです。
[ 2013/04/03 08:56 ] [ 編集 ]

★sho惑星さん

「発掘」ですか、夢があっていいですね。
うちの近所も長い間発掘作業をされていました。今は住宅地になりました。
発掘されていた割には、何があったのか 今頃検索して調べました。 → http://www5.city.otsu.shiga.jp/kankyou/content.asp?key=0410000000&skey=140

地元過ぎて、スケッチができない。。。 そうですよねえ~
写真も撮れませんでした。 早朝に行って撮ろうかと思いましたが、それもなかなかで。。(笑)

唐橋前駅の裏手ですか。
幼稚園の頃、唐橋前駅近くの耳鼻科に通っていて、その帰り浜大津駅行きホームから見える家の中に?絵が飾ってあったの覚えています。 
そのあと、膳所のお煎茶の先生に、老夫婦がお住まいでご主人が絵をお描きになる人でちよっとした画廊をされている(されていた?)という話を聞き、あぁ。。あの 絵の飾ってあった場所にお住いなのかな?と。。不思議な気持ちになりました。
家ももうかなり老朽化しているのに、お二人の生活を守られているというお話でした。
間もなくご主人が亡くなられ、奥様もどうされたか。。文章の上手なお方で本を出され、お書きになった本を貸して頂いた事あります。 櫟さんでしたっけ?
この話ももう7.8年前のお話です。

唐橋前駅 絵 という言葉で連想するのはこんな感じです。

「子どもアトリエ」とはまた違うのでしょうか? ごめんなさいね。
[ 2013/04/03 09:10 ] [ 編集 ]

滋賀大の下のほうの住宅地でも作業したことがありますよ、発掘補助員になったいきさつは昨12月のblog内で、そば打ちおじさんたちと盛り上がりました(笑)

子どもアトリエ‥唐橋前駅のホームにくっついて、温室みたいなショウウインドがあり、その中に絵や石や流木?が無造作に陳列してあり、子ども心に奇妙奇天烈な妖しい雰囲気を醸していて、電車を待つ時間、じっと見入っていました。
そして家の屋上?にビーチパラソルとテーブルセットが‥
わたしが朝日の絵を描き始めてから、一度描きたいと思っているうち、(当時シャイだったのでホーム内でスケッチする勇気がなかったのです‥今ならへっちゃらなのに‥)
消えてしまいました(涙)
そんな後悔するものが結構あります‥

さあ、今から桜を求めてお出かけしてきます!
[ 2013/04/03 11:01 ] [ 編集 ]

★sho惑星さん

いきさつ。。じっくり拝読させて頂く事にします♪
発掘作業がされていた頃はまだ子供が小さかったように思います。 もしかして作業しておられる福山さんの横をベビーカーで通っていたかもしれませんね(笑)

唐橋前駅の あそこは「子どもアトリエ」って名前だったんですか。。
同じ場所ですね。。 ホームの石山寺駅寄りの端っこから見えましたよね。。 私も不思議だったんです。でも父はなんの解説もしてくれませんでした。。一人で不思議に思ってみていました。

その後は、唐橋前駅を利用する事は殆どなくなったので いつ頃なくなったのか。。
とにかく 膳所の先生のお話を聞いて、あっ。。絵描きさんのお宅だったのか。。と気づきました。
奥様が日々、感じた事をお手紙にされていてそれを何度か聞かせて頂いたのですが。。 もう少しきちんと聞いておけばよかったし、お借りした本をちゃんと読めばよかった。。 もう題名すら覚えてないんですよ。


いろんな意味でのいろんな後悔いっぱいあります。。

風が強いですよ。。少し冷えてきました。。
暖かくしてお出かけください。。

私は自宅前のS川の桜の満開の時期を待っています。 いい写真をアップしたいんです。。
[ 2013/04/03 12:40 ] [ 編集 ]

妹さんはひとつ下…ほっとしたような、残念なような。

ちょっと思い出しました。5年生の時は1年生の掃除の手伝いをしました。6年生の時にも、給食か掃除でやはり1年生を手伝いました。
yumeさんは5年生の時も3組でしょうから、きっと掃除でお世話になったんだろうと思いますが、高田先生はのちの担任の先生で、1・2年生の時は中山先生でした。
特別教室、いろいろ思い出しました。確かに音楽室は2つあって、片方には鍵盤の貼った机でした!
ベートーベンが夜に笑う、とかの7つの謎みたいな話ありませんでしたか?

会議室、図書室の場所も思い出しました。三井寺側の入口には石造りのカウンターがあって、その脇には壁新聞…だんだん思い出してきました。

皇子山・皇子が丘両プール、行きましたね。別所側が皇子山プールでしたっけ?BGMが洒落ていました。
それで思い出しましたが、その辺りで、ヘリコプターだと思うのですが、上空からお菓子を撒くというイベントなかったですか?

あと、SHO惑星さんが書かれている、唐橋前の子どもアトリエって、絵を習えました?自分が幼稚園の頃、やはり唐橋前駅の裏手に(小さい川があってその中の大きな上を歩いた先に…と微かな記憶があるのですが)絵の教室があり、兄が絵を習っていたのについて行った記憶があります。

長々と失礼しました。でもあとからあとから出てきて、書きたい事がいっぱいあります。

P.S.前回書きました喫茶店ですが、滋賀相銀ではなく、滋賀銀行の隣でした。訂正します。





[ 2013/04/03 20:57 ] [ 編集 ]

★T&Tさん

担任の先生は中山先生でしたか。。
妹の担任は中川正子先生だったはずなので、一文字違いでもしかして私の記憶違いかと、表を書いて確認してみましたが、やはり妹とは一学年違いますね。。(笑) でも一学年違いだと部活等で一緒だったりしたかもしれませんね。
妹の学年近くの先生のお名前の記憶が薄い。。
保健の先生は、島崎先生~重松先生でした。重松先生は妹も知っていたように思いますからT&Tさんもご存知かな?

三井寺側からの入り口は西昇降口と言いませんでしたっけ? あのカウンターでは体操服や、水着の販売があったと思いますが、学研の「科学」と「学習」もあそこで受け取っていましたよね?
私は正門から入っていましたが、西口から入る友達が羨ましかったです。
あと。。運動場の 疎水に向かって左端、バックネットのあるあたりの後ろの端にフェンスの途切れている場所があって、放課後なんかは、よくあそこから出入りしたものです。
疎水側には、Sの字が縦になったジャングルジムのようなものや、ブランコ、ぶらさがるシーソーなんかがありましたね。。
いま あのフェンスの間は閉じられ、疎水側からは入れなくなっています。

唐橋前の、子どもアトリエで絵を教えておられたかどうかはわからないのですが、おっしゃる場所がおおよそ合っているのと年代的に画家だった男性の方が絵を教えておられてもおかしくないように思います。

滋賀銀行本店隣の喫茶店ですか。。
隣ではなかったと思いますが、向かいあたりの喫茶店で、浴衣お茶会(お煎茶)があった事がありました。15年位前の事ですよ。。 素敵な喫茶店でした。
今はもう無いような気もします。
滋賀銀行も昔は風情ある建物でしたね。。

私もT&Tさんとのお話がとても楽しいです。。
遠慮なくどんどん書いてくださいね♪
[ 2013/04/03 22:07 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://michiyo0520.blog20.fc2.com/tb.php/2614-a103ae35