敦賀港線 ①  (福井県敦賀市)

 2月3月数え切れないくらいに大津百町行きました。
大津に住んでいても、なかなか改めて訪れる事のない場所です。
足を運ぶ機会を与えてくださった「大津百町大博覧会」に感謝しています。
これを機に「大津発見」を続けたいと思っています。。

 大津百町に通いながら、青春18切符の旅もしていました。



 「鉄道記事」が多いので鉄道ファンだと思われがちですが、「感性」だけで鉄道を見ているので、何も詳しくありません。車輌についても、路線についても、歴史についても。
ゴトゴト揺られながら、車窓を見ながら、地元の人の話に耳を傾ける。。
古い駅舎で降りて、時間があれば、ブラブラと町を歩く。。
そんな風に「鉄道」を楽しんでいます。


「敦賀港線」

13040101.jpg


 敦賀駅から北西方向に港の方へ伸びている貨物線です。


2009年3月から休止。
4年になります。


13040102.jpg

おじさんとおねえさんのイラストがちよっと場違いなのですが。。。
この地図の線路が「敦賀港線」
敦賀駅の観光案内所で詳しい地図を頂いたので敦賀の町を散策するのに大変役立ちました。


 さて、どこまで「敦賀港線」に近づけるかな。。と地図片手に歩いてみました。
おねえさんの足元あたりにある地下道を渡ってみました。
13040103.jpg


線路に近づけました。敦賀駅方向、
13040104.jpg

13040105.jpg
でも フェンスがあって入ることが出来ません。

13040106.jpg
なんとか線路に近づきたいと思いますが、公有地になるので 諦めました。


13040107.jpg
反対側も線路内には入る事ができません。。
それにしても、こちら側はえらく錆びてます。


13040108.jpg
かつて、貨物車が走っていた所、このようにフェンスで寸断されてしまっているのです。



13040109.jpg

13040110.jpg

13040111.jpg

13040112.jpg

13040113.jpg

13040114.jpg

13040115.jpg

13040121.jpg

13040122.jpg


13040116.jpg

13040117.jpg


こんな風に、フェンスを、物干しとして使っておられたりします。。



国道8号線 高架下 (おねえさんの帽子のあたり)
工事中のため、一時寸断。
13040118.jpg

13040120.jpg


休止から4年。
「休止」であるからでしょうか、今まで見てきたいゆわる「廃線跡」よりは、ずっと綺麗に保存されていました。





関連記事
[ 2013/04/03 10:08 ] ▼廃線・未成線 敦賀港線 | TB(0) | CM(6)

なんか赤瀬川原平さんの世界を思い出してしまいました~
[ 2013/04/03 10:38 ] [ 編集 ]

★sho惑星さん

申し訳ありません。 美術関係うとくって。。
でも画像検索してなんとなく作品の感じがわかりましたよ。面白いですね。。

絵は、ブライアンさんの初期の絵とか大好きです。。
[ 2013/04/03 12:31 ] [ 編集 ]

歩き疲れて一服中‥

赤瀬川原平さんのトマソンシリーズとかとか‥
南信坊さんらと歩いて、ちょっと不思議な風景にぴったりのコメントつけはるやつです。
破れたフェンスとか‥見て思い出しました~
[ 2013/04/03 16:11 ] [ 編集 ]

★sho惑星さん

「桜」はどんな感じでしたでしょうか?
報告楽しみにしています♪
今朝7時のNHKニュース 全国放送と、関西からの中継で石山寺が紹介されました。
でも満開には少し早いような感じを受けました。。
三井寺は5分咲きと報じられましたが。。 この寒さ 少しゆっくり進んで行くのでしょうかね。
土曜日に歴史博物館に行く予定があるのでその帰りにでも。。と思っています。

トマソンシリーズ。検索してみました。
なかなか、流行だとか話題のものに疎いほうで、知らずにいるんだろうと思います(汗)
面白そうですね。 sho惑星さんとお話していると、欲しい本が増えていきます。
銀月アパートメントのエッセイ本もわかりました。。 思わず注文しようかと思いましたが。。 ちよっと我慢。。です。

「気になる茶房」の記事で T&Tさんが、子どもアトリエについて質問されていますが、何かご存知でしょうか?  滋賀大の近くで絵を教えておられるお宅があったのは知っています。。
子どもの頃は 公民館(現大津公会堂)で 景山先生が絵を教えておられたの知っています。。。                       
[ 2013/04/03 21:16 ] [ 編集 ]

赤レンガ倉庫と金ヶ崎

 赤レンガ倉庫行かれましたかほんと古い倉庫ですが、あんまり残っていませんね、

金ヶ崎でごぞんじですか。ここで信長が朝倉軍に敗れたところですわ、秀吉にあとをまかせて、京都へ逃げて帰ったようです。
朽木を抜けて帰ったそうです。
[ 2013/04/05 09:22 ] [ 編集 ]

★そば打ちおじさん

敦賀港一帯戦災にあったんですよね。だから倉庫が残っていない。。
そうでなかったら、古い倉庫が建ち並ぶ小樽や函館のような町だったかもしれません。
赤レンガ倉庫と、倉庫群訪れました。。 好きなんです。。 倉庫。。

金ヶ崎にはそのような歴史がありましたか。さすがそば打ちおじさんです。
歴史的背景を頭に入れて、風景を見るとまた違ったいろいろなものが見えてくるでしょうね。
[ 2013/04/05 22:10 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://michiyo0520.blog20.fc2.com/tb.php/2615-f3ce4551