敦賀倉庫群 (福井県敦賀市)

 JR敦賀駅から、歩いて30分も歩けば敦賀港。
平成11年(1999年)に敦賀港開港100周年記念事業として「つるが・きらめき・みなと博21」が開催されたからでしょうか、港周辺は道路も整備され、見通しがよく広々と明るいイメージがあります。

煉瓦倉庫から港沿の道を歩くと、倉庫がありました。

13040501.jpg

まっすぐ坂登る道路に沿って、一歩下がって同じく真っ直ぐ面を合わせて並んでいる倉庫群。。
その倉庫がまた綺麗な形をしているのです。


13040503.jpg

段差をつけた屋根。
上下に弧を描いた庇をつけた窓。。
側面にも段差がついています。。
「倉庫」であるにもかかわらず、このデザイン性。。



13040504.jpg
続いて瓦屋根白壁、下見板張の黒い倉庫。。 日本的でこれもまたいい感じ


13040506.jpg

13040505.jpg






13040507.jpg


13040508.jpg

続くは機能性重視の倉庫。


昭和20年(1945年)敦賀空襲によって倉庫群は全壊、全焼など何らかの被害を受けたのですが、これら倉庫は被害を受けず今でも現役に活躍しています





関連記事
[ 2013/04/07 21:42 ] ---まちあるき--- 福井県 | TB(0) | CM(2)

この倉庫

この倉庫は見てなかったですねぇー
敦賀港駅はオフレールステーションと反対側のお寺の方から、
金ヶ崎へ続いていたトンネルやいくつか残っていた建屋を見に行けたのですが、
様子が変わってしまったのかな?

[ 2013/04/08 13:44 ] [ 編集 ]

★ぷにょさん

この倉庫は、旧敦賀港駅から、さらに西へ海岸を歩いたところにあります。
オフレールステーションの反対側にあるお寺のあたりは、近づいてないんですよ。。
残念な事をしました。 なんだか、立入禁止のような雰囲気を感じてしまったのです。
ぷにょさんのブログで見ていたトンネルはどこにあるのかなぁ。。。と 敦賀港港のボランティアの方に聞いてみたら、「あの車の通ってるトンネルですよ」と言われ、、あれじゃないけど。。と思いながら。。 もう行けなくなっているのかなぁと思ってしまいました。
小浜線経由で帰る時間があるのなら、お寺のあたりもっと散策してみたら良かったです。
時間が中途半端で海津へ行けるかどうか迷ったりして判断ミスでした。。(汗)

[ 2013/04/09 06:26 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://michiyo0520.blog20.fc2.com/tb.php/2619-5907fe4a