JR東日本 大糸線 「安曇追分駅」 (長野県安曇野市)

13040801.jpg

 あまりの美しい姿に感動して、記事アップしてしまった画像 再掲です。

「安曇追分駅」
松本駅から19.9キロ。有明駅の次の駅です。

ここで下車しようとした時、ホーム反対側のドアのボタン(このあたりでは降りたいとき自分でボタンを押してドアを開けます)を押して。。開かなくって「あれ? ここはあかないんですか?」と男子高校生に聞いたら「あっちですよ」と言われ、慌てて反対側にうつってボタンを押して飛び降りた。。駅。

 危機一髪でした。あの時 降りられなかったら一生この駅舎と出会う事なかったかもしれません。。

13042401.jpg


素敵でかわいい駅舎に出会えて良かった。。


赤い屋根と駅名文字と咲き始めた桜がいい。

13042411.jpg



13042402.jpg

13042406.jpg

13042407.jpg

大きく出た軒先と、その木組みがまた素晴らしい。
綺麗に見えますが、改装しながら長年使われいる駅舎です。

雨樋の赤もいいアクセントになっています。



13042403.jpg
正面からひいた、姿もたまらなく綺麗です。






線路側から。
13042408_20130417140616.jpg


横から。
13042405_20130417140616.jpg





老夫婦とこんな駅はよく似合います。
13042404.jpg



ここもまた、雄大な風景の広がる場所。。
13042409.jpg

13042410.jpg




 この先さらに北へと進みたいのですが、この時間から糸魚川まで行って、北陸本線を経て大津まで戻るには無理があるんです。
大糸線はいつか乗り通そう。。
また乗りたい場所が増えました。
関連記事

No title

学校が近いのか 駅の前に自転車がいっぱいありますね
親切な学生さんにお会いできて ココで下車 良かったですね。
駅周辺の風景もステキな感じが伝わってきます
[ 2013/04/27 07:42 ] [ 編集 ]

追分駅

追分駅は日本に7つあるらしんです。
追分駅(北海道)は室蘭本線と石勝線です。
京阪の追分駅は東海道と伏見に行くところの別れです。
軽井沢の近くに信濃追分がありあます。ここは、中山道と北国街道との別れで、追分宿もあります。まだ追分宿には行けてません。

 安曇追分はどんな道の分かれ道だったんでしょうね。
[ 2013/04/27 15:01 ] [ 編集 ]

★みえはるさん

学校が近いというより、比較的大きな町で学生さんが多いのでしょうね。
早朝から行動すると、通学の学生さんといつも一緒になります(笑)
とっても素敵な駅です。。
降りた瞬間、駅と駅の背景に感動しました。。
[ 2013/04/27 21:12 ] [ 編集 ]

★そば打ちおじさん

地名由来を調べてみましたが、わかりませんでした。。
信濃追分駅は、なかなか素敵な駅舎です。 

草津の追分は、何の分かれ道になるのでしょう?

[ 2013/04/27 21:49 ] [ 編集 ]

草津の追分

草津で追分といったら、中山道と東海道があう、トンネルのところですわね。そこが追分なんですが。
 いまの追分は国道1号線から東側ですね。平和堂や、キリン堂もあるんですが、なんであそこが追分か。

 一回調べて見ますわ、中山道ができる前に東山道があって、野路の岡田宿が南草津のところにありました。そうそうこれで南草津の西口の開発がおくれたんです。

 その先に伊勢道があったんではとおもいます。だから追分だと思うんですが。6世紀後半にあったんだとおもいますよ。矢橋も矢倉もそのころにあったんですから。
[ 2013/04/27 23:27 ] [ 編集 ]

★そば打ちおじさん

草津の追分ってところ、35年程前に行った事あるのですが、あの時、確か田んぼと山の中だった記憶があります。 車で行ったのですが、「草津にこんなところあるの?」って思いました。
私 草津の地理にとっても疎いのですが、今は平和堂 キリン堂があるのですか?
随分都会になったものだと思います。
伊勢道ですか。。 伊庭善のところからずっと通じているんですね。 街道って面白いです。
[ 2013/04/29 19:58 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://michiyo0520.blog20.fc2.com/tb.php/2638-0e744b1c