膳所商店街 「初田餅菓子店」 (大津市)

13051203.jpg

 6月です。
 「水無月」の季節です。
 あっさりとした甘さで、つるんと口に入る「水無月」はこの季節にぴったりの和菓子。
大好きです。




13051204.jpg
京阪電車「膳所本町駅」から、琵琶湖に向かってまっすぐのびる道路沿の商店街は「膳所商店街」

13051206.jpg
右には膳所神社があります。


13051207.jpg

 車で郊外のスーパーにお買物、というスタイルがすっかり定着してまったせいでしょうか。寂しいけれどこちらもひっそりとしています。
「シャッター」でなく、ガラス戸に白いカーテンは、人の温かさを ついさっきまであった。。。。ことを思わせてくれるから。だから余計に寂しい。




13051208.jpg
「初田餅菓子店」


この場所に来て 和菓子好きの私をほっとさせてくれるのはこのショーケース。
13051205.jpg



 こちらのお店で 「よもぎ餅」と「水無月」を買いました。
「昔はこの商店街も賑やかやったんよ~ 魚屋さんもあったし、呉服屋さんもあったし 」
昔から残るお店の人と、賑やかだった頃のお話を聞きながらのお買物も楽しいもの。


13051202.jpg
創業80年になるそうです。



13051201.jpg



もっちりと、とてもおいしかったです♪
この6月 水無月べて元気に乗り切りたいものです。

関連記事
[ 2013/06/01 22:31 ] ---まちあるき--- 滋賀県 | TB(0) | CM(4)

No title

創業80年の和菓子やさんですか、
老舗ですね~。看板がレトロです。
昔はさぞ賑やかだったんでしょうね。

包装紙は琵琶湖の輪郭が描かれてるんですね。
ぱっと見では気づきませんでした^^。
[ 2013/06/02 23:17 ] [ 編集 ]

★京都の老舗暖簾旅人さん

京都の老舗暖簾旅人さんコメントありがとうございます。
昔っからの商店街で今も賑やかなところって大津、滋賀では珍しいです。
今はスーパーが全盛ですものね。

琵琶湖の輪郭を包装紙に使うなんて、郷土愛が感じられていいですね。
[ 2013/06/04 22:24 ] [ 編集 ]

初田さんは健在なんですね

初田の餅・和菓子は四季折々に、
買って、神社で食べたりしてましたね。
久保書店で立ち読みして。
文化部系帰宅部にとって、
あの商店街はパラダイスでもありました。
教師と出くわす危険は高いんですが。
[ 2013/06/06 09:42 ] [ 編集 ]

★あかおさま

膳所高生にとってはそういう楽しい商店街であったわけですね。。
今から40年近く前と言えば、まだまだ全盛期で賑やかだったでしょうね。

「男子高校生が和菓子を神社で食べる」という風景も、なんともほほえましいもの♪

本屋さんは今も、夕方になれば膳所高生でいっぱいです(いっとき、週に一度下校時刻頃にこの前を通って膳所本町から電車に乗っていました。)
お茶屋さんには、綺麗にソフトクリームが並んでいました。

なんと言っても有名なのは美富士ですね。
[ 2013/06/06 15:10 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://michiyo0520.blog20.fc2.com/tb.php/2666-155a3c80