描かれていた幼き日の風景 (滋賀県大津市)

 先月、膳所市民センターで開催されていた 福山聖子さんのスケッチ展」

 日常のさりげない風景を、暖かい目で見て、優しく描かれてその絵画は ほっ。。とする魅力があります。

 何枚もの絵画を見ていて、ふと目が留まりました。


13060305.jpg

13060304.jpg


 こ、これは。。 私の元実家の隣の建物じゃ?




 福山さんに具体的な場所と住所をお聞きして、少しずつ確定していく。。

 


Yahooマップの、航空写真は何故か、10年位前の写真が使われていたりして、数十年昔の姿を確認するのが好きな私は お気に入り。
元実家近くの航空写真です。拡大しています。

13060301.png


13031313.png

赤い丸の部分が元実家 緑の部分は庭で、幼かった頃は緑は少なく広場のような感じで 毎日三輪車で走り回ったり、ゴザを敷いてママゴトをしたりしていました。

白い線で囲ったところが製材所関連の建物。
さらに右に続く広場は、製材所の材木置き場でした。

この航空写真は10年位前のものではないかと思います。



今 白く囲った 製材所関連の建物はすべて取り壊されてしまっています。


実家は左側から左に民家、右に製材所関連の建物を見て 細い路地を入ったところが玄関でした。

13060307.jpg
今は右側に何もなく、広々とした感じになりました。

13060308.jpg
(つきあたりが実家)




反対側(材木置き場側)からの画像です。

元実家の裏庭部分の横  福山さんの描かれた製材所の工場が建っていました。

13060310.jpg

13060311_20130606212409.jpg
製材所関連の建物は今はもう見る影もありません。



福山さんがお描きになっていた、木造の製材所工場の建物は、丁度 幼い頃遊んでいた庭に隣接していました。

物心ついた時から、見てきた建物。
カメラにおさめる事もないまま、いつしか すっかり消えていたけれど、福山さんが優しく絵画に残して下さっていました。。。



 製材所のサイレンで3時を待っていました。。5時のサイレンが鳴れば ゴザとママゴトの道具はおかたづけしましょ。。





関連記事
[ 2013/06/07 10:50 ] ---まちあるき--- 滋賀県 | TB(0) | CM(4)

観音寺ですか

 観音寺北国街道から琵琶湖側は家がたくさんありましたね。
 中学から帰るときは半分くらい裏をとうって帰りましたわ。
すると高谷クリーニング店の横ともう一つの材木屋さんのところにでました。観音寺もお店はほとんどなくなっていますね。文房具と化粧品やさんももうないですね。あそこの娘はほんと綺麗な同級生の子でしたわ。
 いつも配達にまわっていた竹内牛乳屋さんもなくなりましたわ。お菓子屋さんもあったんのにね。

 大きな材木屋さんの近所でしたか、でもあそこまでは私もわかりませんでしたわ。年が離れれいるからでしょうね。


[ 2013/06/08 13:46 ] [ 編集 ]

★そば打ちおじさん

やはり、男の子、決まった通学路を通らないのですね。
私の場合は、中学の時 江若が廃線になっていてその線路がそのまま残っていたのであちら側から通学。学校へは正門からは入っていませんでした。

今更 気がつきましたが、私の家に入る路地は北国街道で、だからなんでしょうね。 今思えば お店が沢山ありました。
北保側からですと、お地蔵さんを過ぎて 木村雑貨店 散髪屋さん 
旧国道161号線への分かれ道あたりに小さな食堂がありました。本当に小さな小さなお店で不思議な事にそのお店にお客さんが入っているのを見た事がなかったのでが、時折店頭で回転焼き(大判焼)を売っていて 母は時々「いいもんかおう」と言って買っていました。
そして「アオイ卵店」
その先は 浅野のお米屋さん お米を配達してもらっていました。
そして竹内牛乳店。私のところもここから配達してもらっていました。 500ミリリットル 1000ミリリットルの大きな牛乳瓶もはやりましたね。 病気になると ヨーグルトを買ってもらっていました。
そして、横江の食堂でしたっけ? ここはそれなりに大きく、おうどんの香りがしていました。でもあんなところで飲食店に入る人がいたのが不思議。
その先は、洗い張りのお店。
空地をすぎて「林菓子店」家の路地から出た正面で、夏になると10円持ってアイスを買いに行っていました。
次が「荒川醤油店」「西田豆腐店」  「宮崎駄菓子店」「石川牛乳店」「野菜屋さん」
その向かいは、北保側から 「岡本酒店」「中島理髪店」「毎日新聞店」「神戸屋クリーニング店」「さかえや(多賀さん)」
こんなところでしょうか。。
ちょっとの距離に多くのお店があったものです。 私が小さい頃も、菱屋町商店街まで行かなくても ちょっとしたものは近くで買う事ができたので助かっていただろうと思います。

今 残っているのは 岡本酒店位でしょうか。

そば打ちおじさんは 保健所のあたりに出てこられていたのですよね?
私の家はすぐ近くですが、あまりに奥まった場所にあるので あまり目立ちませんでした。
おかげで泥棒に三度も入られました。
[ 2013/06/08 20:14 ] [ 編集 ]

なにも知らずに描いたとはいえ、yumeさんの愛する風景を描いておけたのはとても嬉しいです。
拙い絵でも、なにかしら役立つことがあるんですね。
ありがとうございます。
[ 2013/06/12 00:20 ] [ 編集 ]

★sho惑星さん

sho惑星さんが描いてくださらなかったら、何も残らなかったんです。。本当に心から感謝しています。

生まれ育った大津、滋賀の風景を優しい目で描いてくださっているsho惑星さんの絵は本当に、心休まります。。
そして、添えられている、素敵な余韻の残る、素敵な文書。
いつも感動をありがとうございます。
[ 2013/06/12 14:15 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://michiyo0520.blog20.fc2.com/tb.php/2671-1990e2af