大津マートの取り壊し着々。。。。。。 イロハ堂さんは。。 (滋賀県大津市)

 本日 6月10日 「大津マート」の取り壊しが着々と進んでいるのを確認してきました。 

13060701.jpg




防音シートの間から見える店内奥。

13060703.jpg
もう鉄骨が残っているだけです。

 1919年(大正8年)に開設された公設市場は、昭和初期に「大津マート」となり、1963年(昭和38年)に建て替えられました。 
50年の歴史の建物です。


右方向のイロハ堂さんを見てみましょう。。。




 
13060702.jpg
嗚呼、ケーキを焼いておられた大きなオープンが見えています。
瞬間湯沸かし器があります。。流しがあります。
ここで、おいしいケーキが作られていたのです。
最後まで残された、お商売をされていた頃の名残が哀しいではありませんか。。。





大津マート店内左側です。
13060704.jpg



毎週毎週 大津マートの様子を確認しに行くなんて、なんと暇な人なんだろうと思われるでしょうが、近くの眼科医院通院の帰りに確認しに行っています。

次回は6月末。
その頃には更地になっているのでしょうか。。。。。。。


関連記事
[ 2013/06/10 13:48 ] ---まちあるき--- 滋賀県 | TB(0) | CM(2)

どうも古臭い人間で、パティシエとかスイーツというコトバを使うのが気羞しい‥
ケーキ職人はいまや死語の世界?
スイーツより、「甘いもん食べたい」と言ったほうがしっくりきます(笑)

またまたここ数日、消えゆく建物の取材とスケッチの連続です‥
モーツァルトの家がそのまま残ってたりするヨーロッパは凄い!なんて思う今日この頃です。
[ 2013/06/12 00:42 ] [ 編集 ]

★sho惑星さん

sho惑星さんのブログにも書かれてしましたが、在原の茅葺家屋の焼失は残念でなりません。

「スイーツ」という言葉に、すっかり馴染んで使っている人ってどれくらいいるのでしょうね? 若い人は「スイーツ行こう!!」なんて言ってるのかな?(笑)

昔からのもの、昔からの言葉にばっかり、くっついているのは恥ずかしいのかな?なんて思いますが、仕方ないです。 自然体でいいでしょ(笑)
[ 2013/06/12 14:24 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://michiyo0520.blog20.fc2.com/tb.php/2675-f305814b