「朽木の名刹 ‘興聖寺’」 (滋賀県高島市)

「興聖寺」と聞くと、琴坂を行く宇治の「興聖寺」を思ってしまいますが、こちらは、滋賀県高島市の「興聖寺」
ただし 道元禅師(どうげんぜんし)が朽木の里を訪れたとき、付近の風光明媚な様子が宇治の輿聖寺に酷似していると大変感激して、領主の朽木氏にこの地に一寺の創建を勧めたのが始まり 言われています。



13061912.jpg

緑に囲まれた、静かなお寺です。


13061903.jpg


13061904.jpg
曹洞宗・高巌山 興聖寺


13061907.jpg
本尊釈迦如来坐像 (国・重要文化財)

13061908.jpg

13061909.jpg

立派な仏様を近くで見る事ができました。




 境内にある「足利庭園」は、朽木一族を始め、近隣の大名の協力を得て、将軍を慰めるという目的で意匠を尽くして作られたといわれています。


13061905.jpg

13061906_20130619203608.jpg

13061911.jpg



関西花の寺「第十四番」老椿
13061914.jpg

晩冬に咲き始めた椿の花が、散り椿となれば、この静かなお庭に色が添えられ、それはそれは綺麗な姿だろうと思います。




13061913.jpg


「興聖寺」公式HP



滋賀県教育委員会では、さまざまな歴史探訪の実施に取り組んでおられます。
ご興味のおありの方は、是非 ご参加くださいませ。
「近江歴史探訪」




「ブロガーによる歴史探訪情報発信 INDEX」





関連記事
[ 2013/06/19 20:53 ] ---まちあるき--- 滋賀県 | TB(0) | CM(4)

滋賀県って

関東で知り合った友人が、滋賀県のお寺を絶賛しておりました。隠れた名寺が、さほど厳重には保護されておらず、ある程度自由に拝観できる…

我が故郷は、古代・近世・昭和のようなちょっと昔…みたいに、歴史的に興味を惹かれるところが多いですね。

一般的には知られてないけど…というのにすごくそそられます。
早く帰って自分もいろいろ調べてみたい!と思います。
[ 2013/06/19 22:34 ] [ 編集 ]

写真がとってもきれいです!
ガラパゴスケータイじゃなければ、もっと大きく見られて、どんなに清々しい心地になれたかな~と。
[ 2013/06/21 18:16 ] [ 編集 ]

★T&Tさん

滋賀県。学校では全く教えてもらわなかった、様々な歴史があるんだなぁと今更感心しています。
学校で教えてもらった、入り口から、今度は自分でどんどん入っていかないといけないのですね。

京都のお寺・神社のほとんどは観光寺化されていて、。。言い方は悪いけど、わざとらしさを感じてしまったりします。 その点 滋賀のお寺は、世間に媚びることなく自然に存在しているので、より一層地域の人々の信仰心を感じます。

いろんな事に興味がありすぎて、なかなか 滋賀の歴史まで踏み込めませんが、このような講座でどんどん勉強していきたいと思っています。
[ 2013/06/21 19:54 ] [ 編集 ]

★sho惑星さん

こういう場所は新緑の季節が最高だと思います。
新緑の頃の高雄三尾にとても感動した事 思い出します。

写真はみなさん、とても綺麗に撮られるので、私などとてもとても。。です。。
sho惑星さんが、心こめてお描きになったら。。さぞかし素敵だろうと思います。
[ 2013/06/21 20:02 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://michiyo0520.blog20.fc2.com/tb.php/2687-d76fa2a1