FC2ブログ







湖岸ライン⑥ 「大橋堀」 (滋賀県大津市)

 暫らくお休みしていました、「湖岸ライン」シリーズ、此処でお休みとなっていました。
湖岸ライン⑤「大浜」「大橋堀」


13063206.jpg

 お休みしている間に、わかりやすい地図を見つけました。
「大津百町ガイドブック」掲載の 江戸時代の古絵地図です。

右端の黒い部分が既に記事にしています「川口堀」

その隣が「大浜」 左端が「大橋堀」です。


13063207.jpg
現在地図に、濃く書かれているところが「大橋堀」



13063204.jpg
丁度 南方向に長い建物「京都信用金庫」が「大橋堀」であると思われます。
(画像中央)




13063205.jpg
画像左→琵琶湖  画像右→京都信用金庫=大橋堀 
そして今 タクシーの走ってるあたりに 「大橋」が架かっていたそうです。地図「14」





13063201.jpg

京都信用金庫南橋の細い道路
ここには、小橋跡だそうです。地図「15」





ここは、現地を知っている人でなければ、なかなかイメージ出来ないかもしれませんが、遺構そのものがなくても、建造物と道路で、湖岸ラインが描けるというのは、面白いと思います。





【琵琶湖岸ラインINDEX】
関連記事
[ 2013/06/28 22:26 ] ---まちあるき--- 滋賀県 | TB(0) | CM(2)

No title

 御蔵町には三井寺力餅と小川酒店がありますね。
少ない町内会れあすんです。
でも札の辻から浜大津に京津線が伸びた時に駅は力餅の前だったそうですね。
大浜の跡地に新しい浜大津の駅ができたんですね。
[ 2013/06/29 18:14 ] [ 編集 ]

★そば打ちおじさん

今、次の湖岸ラインの記事を書こうとして、今年の3月にパルコであった写真展をうつしたモノをじっくりと見ていますが、貴重な写真、、いい写真いっぱいで。。 見入ってました。
新しい浜大津駅と言うのは、京津線と石坂線がわかれていた時の駅でしょうか。
昭和32年の工事写真がありますが、私がうまれる直前はあの位置でなかったという事が驚きです。

浜大津界隈は私の幼いころはまだ自然のままの湖岸だったと記憶しています。
江若の敷地も長い間残っていましたよね。
いつのまに、今のようになったんでしょ。。 もしかすると私が大津百町を離れてからかもなぁなんて思ったりします。
[ 2013/06/29 23:11 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://michiyo0520.blog20.fc2.com/tb.php/2699-22f27bde