FC2ブログ







湖岸ライン⑨ 「呼次松児童公園」 (滋賀県大津市)

 京阪電車石坂線(大津線)「石場駅」の湖岸道路側を少し石山方向へと歩くと、大きな公園があります。
公園というより「広場」という方がいいかもしれない位に、この周辺ではゆったりした場所です。

13070103.jpg

12062703.jpg

13070105.jpg



その名を「呼次松児童公園」
「呼次松」と言う名称の由来は「石場の渡し場に、今は無いけれども、「呼次(よびつぎ)の松」といわれる一株の老松があった。渡しの船頭が、この松の根元に立って客を呼んでいた」
なんとも、ここが湖岸ラインであるという証。


12062704.jpg
そして、この公園に湖岸ラインの証である、石垣が残っているのです。


13070104.jpg


13070102.jpg

公園沿に建つ民家は、やはり琵琶湖に向かって門があります。
この石段も恐らく琵琶湖へ下りるため、さらに続いていたのかもしれません。






【琵琶湖岸ラインINDEX】
関連記事
[ 2013/07/03 15:50 ] ---まちあるき--- 滋賀県 | TB(0) | CM(2)

No title

yumeさん お久しぶりです。
コメントありがとうございました。
本当に娘の孫を見るのは大変ですね。。。
kayoさんご存知でしょう。琵琶湖からのカヨさんですが
彼女も二人目の孫さんが出来て世話で忙しいので
ブログも休止されました^^;
私も早速京都通いが始まります。明日行ってきますね。
体力も出費も必要・・・ヤレヤレです^^;
でも孫の顔を見ると疲れも吹っ飛ぶので不思議なもんです。
孫は来てよし 帰ってよし ですね(笑)

こちらの公園知りませんでした。
琵琶湖のライン かなり町並みまで広かったのですね。
知らない大津市がたくさんあります。
この辺りの平野神社ってご存知ですか?
蹴鞠の行事があるとか知って行ってみないなと思ってます^^
[ 2013/07/04 10:21 ] [ 編集 ]

★biwahama さん

biwahamaさん 暫らくブログも訪問していなかったので近況の把握が出来ていないのですが、双方のご両親のご容態はいかがですか? 両方のご両親を見ておられて大変だったと思うのですが、それにお孫さんの面倒までだと大変でしょう?

親の面倒と娘・孫の世話で大変よなぁ。。と ため息つきながら検索していたら「サンドイッチ世代」と言う言葉が出てきました。 まさしく、親と子供にはさまれて大変な世代。該当してしまいますよねぇ。

でも、主人の母が「世話ができるのは幸せな事」と言ってくれて。。 確かになぁと納得。
まだまだ元気だから 出来るんですよね。


私は5人の孫(汗)の里帰り出産の世話をしてきましたが、5人とも仕事を休まずに面倒を見てきました。
でも。。ホント 大変でした。 ブログもとてもとても更新できませんでしたよ。単発で簡単な記事しか作れなかったし。。
お盆、お正月 娘三家族が帰ってきたら、もう戦争です。。。
ため息ため息。。


平野神社 私も知らなかったので検索して調べてみました。
石場駅の少し奥になるのですが、広い境内があるようですね。
大津の町 意外にたくさんの社寺があるんですよ。
[ 2013/07/04 21:09 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://michiyo0520.blog20.fc2.com/tb.php/2702-90cc3647