湖岸ライン⑩ (滋賀県大津市)

13070213.jpg
湖岸ラインに沿って走っていた京阪電車は、石場駅を過ぎるあたりで内陸部へとカーブします。

13070214.jpg





現在の地図ですが、赤線の部分がかつての湖岸ラインだっただろうと予想される場所です。

13071216.jpg



 実際地図に沿って歩いて、チェック箇所を見てみるとそれらしき石垣を発見する事が出来ます。

13070201.jpg
呼次松児童公園のすぐ先にも石垣を見つける事が出来ます。

13070202.jpg





西武大津ショッピングセンター前の児童公園西側にある公園裏の道を歩くと、このように石垣が点在しているのです。


13070203.jpg

13070204.jpg

13070205.jpg

13070206.jpg
静かな住宅地に、このように石垣を見つける事ができます。
さすが、このあたりは地図だけではわかりにくく、「かつての湖岸ラインを歩く」講座に参加された方に同行して頂きました。


13070207.jpg

13070208.jpg





会社の側溝奥にも 石垣があります。
13070210.jpg


13070209.jpg




13070211.jpg


13070212.jpg

県道102号大津湖岸線(通称 湖岸道路)の、東側、膳所の町を歩くとこのように、湖岸ラインの遺構と出会う事が出来ます。
これは、観音寺あたりの住宅地に埋れている石垣と、通じる感動です。






以前 義仲寺で見せて頂いた、貴重な写真があります。
12072408.jpg

12072409.jpg

たった27年の間にもこんなに湖岸ラインが変化しているのです。



【琵琶湖岸ラインINDEX】
関連記事
[ 2013/07/04 12:30 ] ---まちあるき--- 滋賀県 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://michiyo0520.blog20.fc2.com/tb.php/2703-6dcd6cfc