FC2ブログ







湖岸ライン⑬ 「蘆花浅水荘」 (滋賀県大津市)

 思い描いた膳所城址周辺の湖岸ライン。これより南については地図の収集もしていませんでした。
ただ、以前訪れた「蘆花浅水荘」の御当主さんは、庭続きに琵琶湖だったとおっしゃってました。

 現在の地形との関係がわかりやすい地図はこれになりますでしょうか。
→ 大津のかんきょう宝箱 蘆花浅水荘

 何度かお邪魔する機会があったのですが、写真を撮らせて頂いたのは2006年の見学会の時だけなのですが、いくら探してもその時の写真が見つからず。。

 過去記事にリンクします。
→ 国重要文化財「蘆花浅水荘」見学会

07012210.jpg

琵琶湖と対岸を借景にしたというこのお庭。
手前にある葦の部分まで琵琶湖で、舟を浮かべていたという事です。


 このさらに南はなんの手がかりもなく。。また図書館に行って昔の地図を見せて頂いたりしながら、少しずつ調べていきたいと思っています。

 
 あと。。少し 湖岸ラインシリーズは続きます。。




【琵琶湖岸ラインINDEX】
関連記事
[ 2013/07/12 18:41 ] ---まちあるき--- 滋賀県 | TB(0) | CM(2)

仲秋の名月の日に、琵琶奏者による「平家物語」を聞く会が催されたことがありました。
お庭の手水に月が映って‥ その晩は、なぜかお座敷から湖が近く感じられました。
ちなみに、平家物語は粟津ケ原の木曽義仲と今井兼平の段でした‥(落涙)
[ 2013/07/16 02:55 ] [ 編集 ]

★sho惑星さん

御当主様から、そのような催しがある(あった)と言うお話を聞いたことがあります。
あの、お屋敷での名月鑑賞、琵琶奏者による「平家物語」とは なんとも至福の時ですね。
その昔も、そのような素晴らしい時間を過ごされていたのでしょう。
琵琶湖の静かな波音がまた素敵だったでしょうね。
[ 2013/07/16 22:14 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://michiyo0520.blog20.fc2.com/tb.php/2708-99c5d89a