「岩国電気軌道」 (山口県岩国市)

 1909年(明治42年)~1929年(昭和4年)
現在の岩国駅付近から、錦帯橋付近まで、鉄道が通っていました。
一部 併用軌道で中国地方では、始めてとなる路面電車が通っていました。
岩国電気軌道とほぼ同じルートを走っているのが「いちすけ号」

13080601.jpg



13080603.jpg

13080602.jpg


 残念ながら、時間的余裕がないのと本数が少ないのとで、見かける事すらありませんでしたが、西岩国駅から錦帯橋まで乗ったバスのこの区間もを走っていたそうです。


13080604.jpg

13080605.jpg

こんな細い道路を路面電車が?と不思議ですが、京都の市電も狭い場所を走っていた事を思い出しました。





岩徳線と並行するので廃線となったという経緯は、滋賀県の江若鉄道とも少し似ています。

No title

気を取り直して続けます。旧岩国学校の近くにかつての終点の跡が残ってます。
[ 2013/08/17 00:07 ] [ 編集 ]

★うてきなぷりぱさん

「旧岩国学校」についてのチェックが漏れていました。
山口・広島の宿題 書きとめておかないといけません。。
[ 2013/08/19 22:21 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://michiyo0520.blog20.fc2.com/tb.php/2724-95e0719d