「蛇の目玉石」-余呉湖- (滋賀県長浜市)

ブロガーによる歴史探訪情報発信
【 余呉湖周辺から高時川の上流域を訪ねて-長浜市- 】 

 先日お知らせしました 探訪【近江水の宝】 -余呉湖- 
に関連しての ブロガーによる歴史探訪情報発信、8月31日に行ってきました♪


【INDEX】

********************************************
〔伝説の湖〕
「蛇の目玉石」


13090301.jpg

天女衣掛けの柳のある場所から、反時計周りに歩いていると、西岸中間あたりで、このような景色に出会います。
台風が近づいていて、昨日も雨だったと言うのに「紙垂れ」が汚れる事なく、勿論破れる事なく、綺麗で、つい先ほどお祀りしたかのよう。
今も生きた信仰を感じるこれは「蛇の目玉石」と呼ばれるもの。

13090303.jpg
13090302.jpg


「 菊石姫と蛇の目玉石

 仁明天皇の頃、この地に住む領主桐畑太夫に菊石姫という娘があった。姫はある年、干ばつに苦しむ村人を救わんと、余呉湖に身を投じ蛇身となって雨を降らせた。もう人間にもどれぬ姫は、長年世話になった乳母へ、疫病の薬にと蛇の目玉を抜きとり、湖中から投げ与えた。目玉は石の上に落ち、その跡を残したので、以来この石を「蛇の目玉石」という。
 また姫が枕にして、しばしば休んだといわれる「蛇の枕石」は、南側にある椎の老木下の湖中にある。干ばつの年、この枕石を地上にあげ雨を乞うと、不思議に雨が降ると伝えられる。」


13090307.jpg









13090305.jpg
「老木下の湖中」にあると言われる「蛇の枕石」はこの下?

実際に今でも、枕石を地上にあげて雨乞いをされることがあるそうです。




伝説が今もそのまま伝えられ、祀られていると言う現実は地元の方々の、余呉湖への思いを感じます。



関連記事
[ 2013/09/04 20:17 ] ---まちあるき--- 滋賀県 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://michiyo0520.blog20.fc2.com/tb.php/2747-a950ae1d