「乎弥(おみ)神社」 (滋賀県長浜市)

ブロガーによる歴史探訪情報発信
【 余呉湖周辺から高時川の上流域を訪ねて-長浜市- 】 

 先日お知らせしました 探訪【近江水の宝】 -余呉湖- 
に関連しての ブロガーによる歴史探訪情報発信、8月31日に行ってきました♪


【INDEX】

*********************************************** 



「余呉」は今でこそ、「長浜市余呉町」になっていますが、2010年1月1日以前は「伊香郡余呉町」として、琵琶湖の最北端にある、ひとつの町でした。
 小さな町というのは、人々の絆が強いものです。



 余呉駅の東500メートル 見通しのよい場所にある「乎弥(おみ)神社」

江戸時代、下流の村々は干ばつ時にこの神社に参拝したのちに、導水のための工事をして、用水を確保したそうです。

13091005.jpg

13091002.jpg


橋の手前のかがり火とのぼり。
お祭りでしょうか?


 この日は夜に、伊勢の御遷宮祝いとして踊りが催されるとの事。。

余呉の集落の人々がひとつになる日に訪れる事が出来たなんて、嬉しいものです。

13091011.jpg

13091008.jpg
やぐらを囲んで、かがり火の中での踊りを、きっと、町の人々が心待ちにしてきたんでしょう。


13091004.jpg

13091007.jpg




13091009.jpg
本殿は拝殿の後ろのちょっとわかりにくい一段高い所にありますが、さらに奥にあるので見る事が出来ませんでした。

13091006.jpg
お賽銭箱に彫られている、三羽の白鳥。
天女伝説に由来するもので、伝説がいかに大切にされていたかを感じます。



13091010.jpg



13091003.jpg
13091001_2013090414175563f.jpg


関連記事
[ 2013/09/08 13:31 ] ---まちあるき--- 滋賀県 | TB(0) | CM(11)

お賽銭箱の彫り物いいですね~
御遷宮祝の幟の字は紫舟さんなんですね。
ゆめさんの写真がきれいなので、ガラパゴス携帯の小さい画面でもくっきり見えました!
わたし的には、大河ドラマ『龍馬伝』のタイトル文字の書家やわ~と、またまた龍馬の方に想いが飛んでゆくのでした(笑)
[ 2013/09/08 18:30 ] [ 編集 ]

No title

他県のこととはいえ余呉町が長浜市に編入されていたのは知らなかったです。私の持っている日本地図は2006年版でかなり古いようです。今度買い換えようと思います。そのときは人口8万人でしたが、滋賀県HPをあらためて見てみると湖北の殆どが長浜市になり人口も12万にもなってました。大津市、彦根市に次ぐ都市になっていたのですね。地理大好きの私としては勉強不足を反省してます。
[ 2013/09/08 18:48 ] [ 編集 ]

★sho惑星さん

sho惑星さんのコメント頂けると嬉しいです♪
sho惑星さんの歴史好き、龍馬好きの想いが伝わってきます。

今日は歴史博物館に行ってきたのですが、お目当ての企画展は意外に早く見終える事が出来たので、大津市の紹介ビデオを楽しんで来ました(一人ずつ見られる方)
大津の古代~近代まで追って見ていると、色々楽しかったです。
[ 2013/09/08 21:20 ] [ 編集 ]

★sho惑星さん

ごめんなさい、sho惑星さんも自身のブログで紹介されていますね。後ほどコメントさせて頂きます。
[ 2013/09/08 21:22 ] [ 編集 ]

★うてきなぷりぱさん

うてきなぶりばさん、県民の私でさえ最近になって新しい行政区に慣れてきた次第です。
余呉も木之本も長浜市になり寂しくなりました。 木之本は木之本、余呉は余呉、「長浜市」表記してしまうのが心もとないです。
他に、八日市市とか、五個荘町もなくなってしまいました。

時の流れなのでしょうが、小さい行政区の方が目が行き届いてきめ細かい、サービスも出来るように想うのですが。。 仕方ないのでしょうかね?
[ 2013/09/08 21:27 ] [ 編集 ]

メール

yumeさん、こんばんわ!

先日の沖島はいかがでしたか?
お天気も何とかもったようですね。

ところで、先日から2回メールをしているのですが、届いているでしょうか?

もしかして、メルアドの入力間違いで届いてないかもしれないのではと、心配しています。

[ 2013/09/08 22:07 ] [ 編集 ]

注連縄は迫力あったね~♪♪

お賽銭箱は私も写真を撮りましたが
太鼓にこんな模様があったのは気付きませんでした
蛇がいっぱい
やっぱり菊石姫の伝説に繫がるのでしょうか

本殿も立派だったので
上まで登って、隙間から覗いてみたい誘惑に駆られましたが
何となく躊躇してしまった^^;


盆踊りも参加したいような気になりましたね♪♪
!(●´∀`)ノ+゜*。
[ 2013/09/08 23:00 ] [ 編集 ]

★merry さん

沖島は、殆どの方が始めてだとおっしゃっていました。
なかなか個性のある島だと思いました。
伊崎寺、長命寺も良かったですよ。 またブログアップするのでご覧くださいね。
お天気は途中また少し雨でした。
県のブロガー発信事業はいつも「降りそうで降らない天気」と言われ納得してしまいました(笑)
merryさんは古文書の解読いかがでした?

ところでメールはgmailの方に送って頂いてます? 名刺を確認したのですが、間違いはないようで。。。
とりあえず、携帯の方にメール下さったら、再度 アドレスお知らせします。
ごめんなさいね。
[ 2013/09/09 19:12 ] [ 編集 ]

★やすこちゃん

社寺は、お祭りの日に行くのと、普通の日に行くのとでは随分イメージが違うものです。
あの日は、準備のため大忙し、飾りつけもあり華やかでしたが、普段はきっと静かなのでしょうね。。
いい時に行きました。 やすこちゃんには特にお似合い♪

小さな町の神社でしたが、町の人の信仰が深いのでしょうね。
すべてが立派でした。
[ 2013/09/09 19:15 ] [ 編集 ]

知りませんでした

余呉湖の近くにこんなにりっぱな神社があるとは知りませんでした。
木之本から余呉に向かう途中に全長寺があり 余呉湖の北には菅山寺があるんですが そちらに行くときに もう一度、余呉湖周辺に立ち寄ってみます。
余呉湖には数回行ってますから 見つけたらココだったのかって思うでしょうね
沖島、私も行ってみたい場所なんです
[ 2013/09/12 18:04 ] [ 編集 ]

★みえはるさん

滋賀県民でありながら、余呉には余呉湖しかないと思っていました。
ところが、立派な神社、お寺があるんですよ。 驚きました。
この神社は道路からよく見えるのでわかりやすいと思いますよ。

菅山寺には行かれたのですか? かなり歩くでしょう?
今回私達は、里坊=宝物館だけしか行きませんでした。
ウッディパルなどもご存知ですか?

大垣のから、そんなに頻繁に余呉に来て、観光して下さっていると思うと嬉しくなります。
[ 2013/09/12 21:52 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://michiyo0520.blog20.fc2.com/tb.php/2751-6220def9