沖島のお土産は「うろりの若煮」 (滋賀県近江八幡市)

ブロガーによる歴史探訪情報発信
【 沖島周辺を訪ねて -近江八幡市- 】
 
2013.9.7

【INDEX】




10月5日に「探訪【近江水の宝】琵琶湖上をゆく-沖島-」が開催されます。
平成25 年10 月3 日(木曜日)午後5時締切です。


以下の記事を参考に、みなさん是非 ご参加ください。

**************************************************************

「沖島のお土産は「うろりの若煮」」

沖島通船で、堀切港着、沖島に上陸するとすぐに目につくのが「沖島漁業会館」

13092304.jpg


13092305.jpg
漁船が帰ってきた時には、いろいろな作業がされているだろう間口の広い場所に、長机を置いて地元の女性が「お土産コーナー」を出してくださっています。


13092306.jpg

13092307.jpg
奥から「えび豆若煮」 「鮎山椒入り若煮」 「うろり若煮」
「お味見てくださいねぇ~」

私は、迷わず 「うろり若煮」

6年も前から、くま先生のブログを見て気になっていました。
「うろり」って何!漁師の店 川田商店(長命寺前漁港)  滋賀県近江八幡市

検索すると、他にもたくさん出てきますが、「“ウロリ”とは“ゴリ(ヨシノボリの稚魚)”のことで、この辺りでは“ウロリ”と呼びます。成魚になっても1.5cmくらいのそうめんのように細く白い小魚です。」
「ゴリ」は大津の魚屋さんでもよく見かけ、時々母が買ってきました。

近江八幡名物「うろり」を目の前にしたら、即購入。


13092308.jpg


13092301.jpg

13092302.jpg

13092303.jpg

一見、「いかなごのくぎ煮」のように見えますが、違います(笑)
もっともっと柔らかく、やさしい歯ごたえです。
ふわふわ~とした感じで小さい子やお年寄りでもべられます。

郷土色いっぱいの「うろり」
みなさんも 見つけたらどうぞ♪
関連記事
[ 2013/09/21 14:53 ] ---まちあるき--- 滋賀県 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://michiyo0520.blog20.fc2.com/tb.php/2764-d19f8285