「VR安土城タイムスコープ」 (滋賀県近江八幡市)

ブロガーによる歴史探訪情報発信
【 沖島周辺を訪ねて -近江八幡市- 】
 
2013.9.7

【INDEX】




10月5日に「探訪【近江水の宝】琵琶湖上をゆく-沖島-」が開催されます。
平成25 年10 月3 日(木曜日)午後5時締切です。


以下の記事を参考に、みなさん是非 ご参加ください。

*************************************************************

「VR安土城タイムスコープ」

 それなりに携帯・タブレット・パソコンが使えて、それなりに時代の波に乗っているかなぁ?と思っていたけれど、これは初見(笑)

iPhone / iPad を安土城の方向に向けると、昔の姿を見る事ができます。

13092901.jpg


京都市内ではすでに、平安時代の眺めを再現 活用されているようです。
「タイムスコープ」とは、ユーザーの立っている位置と方角に応じた歴史的景観を表示するiPhone / iPad用のアプリケーションです。
例えば、かつて平安京の宮殿のあった辺りは、現在は京都市上京区の市街地になっていて、昔の面影を留めていません。
ここで「タイムスコープ」を起動すると、iPhoneの画面の中にその場所からの平安時代の眺めを見ることができます。
「タイムスコープ」は、歴史公園でない普通の市街地を歴史的な観光スポットに変貌させる、そんな可能性を秘めています。」

「タイムスコープ」




長命寺近くの田園地帯から安土城の方向を向いて操作すると。。
13092902.jpg

13092903.jpg

13092904.jpg


 ちょっとした「どこでもドア」のようなもの。「タイムマシーン」のようなものです。


 まだまだアプリのダウンロードに時間がかかったり、操作がうまくいかなかったりと改良の余地がありそうですが、簡単に操作できるようになれば、なかなか面白いものだと思います。



詳しくはこちらからどうぞ。
「バーチャルリアリティー安土城プロジェクトについて」


iPhone / iPad をお持ちの方は、近江八幡に行かれた時 是非お試しくださいませ。。
関連記事
[ 2013/09/27 14:01 ] ---まちあるき--- 滋賀県 | TB(0) | CM(4)

そうか、そう言うことやったか!

沖島周辺取材にご一緒させて頂いた、Kennyです。時々その時の皆さんのブログを拝見させて頂いております。yume cafe さんのこのブログでやっと理解できました。あの時、いったい、なんなの?XXXOOO△△~~でした。時間が勿体ないので塊から離れて写真を撮っていました(笑)

安土編はそれを「VR安土城タイムスコープ」って言うんですね。 「それなりに携帯・タブレット・パソコン・・・時代の波に乗っているかなぁ?と思っていたけれど」、とありましたが、私携帯はメールと電話、カメラのみ。タブレットなんてまだまだで、パソコンは今UPのブログで動画に初めて挑戦とそんな段階です。 そうかそういうことか、これは凄い、VR(使いました、この言葉!)、大変興味があります。

それと貴「INDEX」、デジタルですね。それもすかっとしています。私、アナログ、「ここを」 (クリックしてね、意味です)です。 yume cafe さん(他にもやっておられる方がいますね)のこのやり方、勉強しなければ・・・、しかしKenny爺の仲間はみんな爺、無理・・・。取説? いやです、言葉がわからん。 でも緒戦します。

ありがとう、目からウロコでコメントしました。Kenny

[ 2013/09/27 15:57 ] [ 編集 ]

★Kennyさん

Kennyさんさんコメントありがとうございます♪
 一緒に参加した皆さんのブログを見ると、自己嫌悪に陥ってしまいます。「私は一体何を見てきたんだろう」?
「そういやそういう説明もあったよなぁ。。」 「ああ。。そういう事か。。」
同じ場所を訪れても、こうも違うものなのか。。と私はなんなんだろう?。。と思うのです。
皆さん上手にまとめておられます。
すっきりとされています。。

Kennyさんも素敵な記事を書かれています。
動画はあまり撮らなかったのですが、先日、車窓からの夜景は動画で撮れば綺麗に映像として残せると知りました。これ、私も目から鱗でしたよ(笑)
ブログでの動画アップを勉強しようと思っています。

時代はどんどん変わりますね。
殆どの人が、電話を持って歩く時代が来るなんて30年前は思ってなかったです。 文字で即座に人とコミュニケケーションが取れる時代が来るなんて考えられなかったです。。
新しいものを無理やり取り入れるつもりはありませんし、新しいものを否定するつもりもありません。
自分にとって便利であれば、これからもどんどん勉強して使いこなして行きたいと思います。

「タイムスコープ」については私もずっとなんのことかわからなかったんです。。
説明を聞いているうち、タブレット端末にダウンロードして使うアプリの一つだと納得。 帰ってからもいろいろ検索してわかった次第です。。

またいろいろお話しましょう。
[ 2013/09/27 22:30 ] [ 編集 ]

今年の信長まつりの時に、野次馬根性で、タイムスクープハンターの要潤さんを見に行きました。
その時、この宣伝をされていたのですが、哀しい哉~ケータイではどうにもならず‥
どんな感じで安土城が見られるんでしょうか‥気になります。
[ 2013/10/04 22:30 ] [ 編集 ]

★sho惑星さん

要潤さんを生でご覧になったのですね♪

安土町はこのVR安土城タイムスコープに力を入れておられるようです。
体験させて頂きましたが、まだ感度が悪かったりするので改良の余地があるようでした。
うまく、作動するようになったら面白いと思います♪
[ 2013/10/05 21:13 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://michiyo0520.blog20.fc2.com/tb.php/2770-023dc108