「蛍谷貝塚」 (滋賀県大津市)

ブロガーによる歴史探訪情報発信
【 旧南郷洗堰周辺からオランダ堰堤を訪ねて - 大津市 】
2013.9.29

【INDEX】



10月19日(土)に 瀬田唐橋感謝祭【勢多唐橋東西大綱引合戦】
       探訪【近江水の宝】- 唐橋から旧南郷洗堰へ- 瀬田川流域をゆく

が開催されます。
平成25年10月7日午後5時締切
300名の大募集 コースも多彩ですので是非ご参加ください。

*************************************************************




13100304.jpg
大津放水路の角、石山寺参道に、少し高くなっている道があります。

13100301.jpg

13100305.jpg
(手前が石山寺方向)


ずっと、「ただ旧道が残っている」のだと思っていました。
確かに昭和40年代~ 道路が整備されるまでは、今歩道になっているところは、車道だった記憶があります。


文化財保護課の方の説明によりますと、ここには、縄文時代の貝塚が広がっている「蛍谷貝塚」で、保存のために土が盛られているのだそうです。
またまた、地元民が知らなかったスポットです。


13100302.jpg

13100303.jpg

よく見ると、石碑が立っています。
ただ、これがまた、いくら良く見ても、画像処理しても何が書かれているのかわからないのでとても残念。

実は石山周辺 残念続きで、これはまた後ほど書くとしましょう。




詳しい記事がこちらにありました。是非どうぞ。
歩道下に残された縄文時代の貝塚 - 蛍谷貝塚

関連記事
[ 2013/10/03 10:11 ] ---まちあるき--- 滋賀県 | TB(0) | CM(2)

発掘に行っていた滋賀里の現場も埋め戻され、いまはその縄文墓地の上を車が走っています。

みんな歴史の、上を上を、歩いているんですね。
[ 2013/10/04 22:47 ] [ 編集 ]

★sho惑星さん

どの地の下にも歴史があるんですよね。
1000年2000年。 そして今生きている。不思議です。

平津遺跡の発掘は30年位前でしたっけ?
今は住宅で埋め尽くされています。
[ 2013/10/05 21:19 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://michiyo0520.blog20.fc2.com/tb.php/2781-e547ea24