「大日山」 (滋賀県大津市)

ブロガーによる歴史探訪情報発信
【 旧南郷洗堰周辺からオランダ堰堤を訪ねて - 大津市 】
2013.9.29

【INDEX】



10月19日(土)に 瀬田唐橋感謝祭【勢多唐橋東西大綱引合戦】
       探訪【近江水の宝】- 唐橋から旧南郷洗堰へ- 瀬田川流域をゆく

が開催されます。
平成25年10月7日午後5時締切
300名の大募集 コースも多彩ですので是非ご参加ください。

*************************************************************

「大日山」

13100702.jpg

9/16日の台風18号の影響で、かなり水位は上がっているものの、瀬田川は静かに流れています。


ところが、明治時代まで瀬田川の流れの障害となっていたのは、後ろに見える小さな山。
標高129m、滋賀県内で一番低い山と言われていますが、瀬田川の三分の一位のところまで、突出していました。

◇ 奈良時代 行基が琵琶湖周辺の水害を防ぐために山を切り取ろうと考えましたが、下流の淀川での洪水を恐れて断念し、大日如来を祀ったことから「大日山」と呼ばれるようになりました。

◇ 戦国時代 琵琶湖に突き出した大日山の浅瀬が、京都に兵を送るのには大変重要であり、唐橋が落とされて川を渡ることができない場合でも、歩いて川を渡ることができる唯一の場所でありました。このような事から、度重なる水害が起きても、大日山の浅瀬を取り除き、川幅を広げることを政府は許しませんでした。

◇ 明治時代 大雨による大洪水が発生し、大きな被害を受けたことから、大日山は切り取られ、浅瀬を取り除き、川幅を広げられました。
  さらに、瀬田川を浚渫するとともに水位調節のための洗堰を設けることにし、明治38年に南郷洗堰が完成しました。



13100703.jpg
現在も、切り取られた跡がわかります。


13100704.jpg





13100701.jpg
大日山対岸から、南郷洗堰を見た画像です。



この近くの南郷小学校では、大日山についての授業があります。


関連記事
[ 2013/10/07 14:44 ] ---まちあるき--- 滋賀県 | TB(0) | CM(2)

大日山のこと、今度 甥っ子に聞いてみます。
きっと覚えてないやろな~(苦笑)
[ 2013/10/09 03:11 ] [ 編集 ]

★sho惑星さん

甥っ子さんどちらの学校に通っておられたのでしょう?
うちの娘達も、たぶん覚えてないですよ。。(笑)
[ 2013/10/09 09:06 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://michiyo0520.blog20.fc2.com/tb.php/2785-83d67e11