FC2ブログ







「鳥居川水位観測所(自記水位計)」 (滋賀県大津市)

ブロガーによる歴史探訪情報発信
【 旧南郷洗堰周辺からオランダ堰堤を訪ねて - 大津市 】
2013.9.29


【INDEX】


****************************************************

「鳥居川水位観測所(自記水位計)」


唐橋北東、対岸に見える(唐橋北西)「「鳥居川水位観測所(自記水位計)」
13102001.jpg





昭和7年(1874)鳥居川観測所の基準となる水位が定められ、水位観測所がスタートしました。

13101703.jpg



13101702.jpg
13101701.jpg


13102004.jpg

明治33年(1900)には機械で水位を記録する自記水位計を設置。昭和22年には観測開始から5万日目を迎えたといいいます。







観測所の傍らに表示されているのは、明治29年の大洪水時の琵琶湖水位の位置

13101705.jpg

13101704.jpg

13102003.jpg


表示そのものがちよっとわかりづらいのですが、ぐるっと貼られている青いテープの位置が洪水のラインです。


13102002.jpg


対岸の西光寺の洪水碑とほぼ一緒のラインになるでしょうか。
町全体がすっぽりと水に浸かってしまった事がわかります。




関連記事
[ 2013/10/14 10:02 ] ---まちあるき--- 滋賀県 | TB(0) | CM(4)

No title

本当にひどい洪水でした、5日ほど使ったんですね。
コメは完全にダメでした。その頃は農家がおもだったに、1年の暮らしどうしたんかな。

うちの近所に道標が立っています。
うちの古いお宮さんは、そのときにみんな流されてしまっていて、何もないそうです。
[ 2013/10/14 21:37 ] [ 編集 ]

★そば打ちおじさん

うちの近所。まだまだ山手の方にも水害の碑があります。
瀬田川よりずっと高い場所にあるのに、 どうだったんでしょう?
今度 写真撮ってきます。
[ 2013/10/14 21:59 ] [ 編集 ]

to.ゆめさん

集落を歩いていると、たまに水害の水位を示したものを見かけることがあります。
え~、ここまで!!と、自分の頭より上だとびっくりしてしまいますね。

看板に虹が映えているんでしょうか‥
窓硝子かが、プリズムになったのかなー
きれいですね。
[ 2013/10/17 19:44 ] [ 編集 ]

★sho惑星さん

 自分の頭より上の水位が示され、さらにそれが何日も続いたと書かれていると、大丈夫だったのだろうか? どんな風に暮らしておられたのだろう?と心配になります。
過去に それほどの水害・災害を経験して各地で治水対策がされ被害は少なくなってきているのでしょうが、やっぱり今でも災害による犠牲者が出てしまいます。
自然相手に「完全」という事はないのでしょうが、いつも悔やまれます。

看板、どうしてこんな風になったのか?。。
このあたりの写真は撮り直しに行ったので、写真差し替えようかと思いましたが、これも自然の産物(笑)
綺麗ですね。
[ 2013/10/17 22:02 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://michiyo0520.blog20.fc2.com/tb.php/2794-57050baa