FC2ブログ







「滋賀会館」 (滋賀県大津市)

13102603.jpg

とうとう滋賀会館も最後になってしまうのか。。。
幼い日から、今まで多くの思い出を作ってくれました。

 滋賀会館に行った最初の記憶は、父に連れられ「101匹わんちゃん大行進」を見にいった時でしょうか。幼なすぎてあらすじなどわからないままでしたが、父自身が、101匹わんちゃんを気に入ったのか、ぬりえを買ってくれて父が塗ってました(笑)

 学校が長期の休みになる前には映画の割引券が配られ、ある時まで父に連れられ、ある時からは友達同士で、島ノ関まで電車に乗って見に行くようになりました。
始めて友達と映画を見に行った日、仕事に行ったはずの父が滋賀会館のロビーにいる。。
泣いている女の子を見て「あの子みたいにソフトクリームおとさんときや」。。とだけ言って父はまた職場へ行きました。心配して見に来てくれたのでしょう。

 学校から、マリンバのコンサートに連れてってもらって感動したのは小学校3年だったでしょうか。
高学年の時は音楽クラブに所属、MBSこども音楽コンクールに出場、何度かステージに立ちました。

 英語を習い始めた中学一年生、先生の薦めで「小さな恋のメロディ」を見て 音楽の美しさ、初恋のせつなさ、そして洋画の面白さを知りました。

 思春期の高校二年。当時の彼と「やまがたすみことグレープのジョイントコンサート」に行きました。
当時グレープ(さだまさしのグループ)は、精霊流しをヒットさせた後だったのに当日券で前から8列めの真ん中でした。

 やがて、結婚、出産のブランク期間を過ぎると、今度は子供たちを連れて「親子劇場」を見に何度も行きました。



映画は、シネコンが出来る、コンサートは、びわこホールが出来る。
建物も老朽化してくる。。時代の流れとともに「滋賀会館」の存在が薄くなってきました。




滋賀会館が閉館したのは、2010年3月31日。
その後の行方が気になっていましたが、NHKへの売却が決まりました。
「旧 滋賀会館跡地 NHKに売却」
滋賀県は来年度中に建物を解体して土地を引き渡すそうです。。

思い出をいっぱいくれた、あの大きな滋賀会館の形が無くなる。。
そんな寂しい事があっていいのでしょうか。。




13102604.jpg

13102605.jpg
昭和29年建築。
全面窓で、アーチ型だったと今更改めて気がつきましたが、実際は、映画が催しを見ているだけだったので採光が良かったという記憶はありません。



13102609.jpg
13102608.jpg
チケット売場がなんとも懐かしい。




こちらは、映画や催しを見るときの出入り口ではなく、ロビー・喫茶店への出入り口でした。
自動扉化されずに、多分建築当初のままのドアです。昭和を感じます。
この奥でソフトクリームが売られていて、滋賀会館へ行く楽しみのひとつでした。
13102611.jpg

13102612.jpg


13102613.jpg
ここには、名作映画のタイトルがあったり、大物歌手の名前があったはず。



13102614.jpg
ここからは、地下商店街へ。






琵琶湖側に建つ別館。

13102606.jpg

13102615_20131015223248d80.jpg
何度か利用した事のある郵便局はここでした。

13102616_2013101522324818c.jpg
13102617.jpg
地下商店街には、飲食店、食料品店、写真屋さん、散髪屋さんなどたくさんのお店がありました。
子供心には、秘密めいた場所で狭い通路にひしめくお店が面白かったものです。


13102618.jpg
え? 台風が車ででは通り抜けが出来た?
売却が決まるまでにもう一度、探検したかったなぁ。

2009年の地階名店街の記事です → 滋賀会館地階名店街






13102601.jpg

13102602.jpg
県庁側の別館。
こちらに県立図書館があった時代がありました。
何故かわざわざここまで来て、高校受験の勉強をしたりしていました。






13102607.jpg
県庁と並ぶ滋賀会館。

やがて姿が消える。。。。。。

関連記事
[ 2013/10/19 18:07 ] ---まちあるき--- 滋賀県 | TB(0) | CM(7)

No title

ほんとうになくなるのが嫌ですね。
小学生の頃は歩いて長等小からいきました。あの時は長くは感じませんでしたね。

 グリルもありました。ライオンズクラブの奨学金をもらっていtから、年に一回行ってましたっわ。ご馳走食べて帰ったこと思い出します。
[ 2013/10/19 23:57 ] [ 編集 ]

建築基準法の耐震基準が

昭和20〜40年代の建造物を壊す格好の口実になってますね。

僕も最初の記憶は『101匹わんちゃん』かも。

やまがたすみことグレープ、僕も行きましたよ。同じ空間にいましたね。たぶん最前列でした。
僕と友人はもちろん、やまがたすみこが目的で、
同じ事務所に所属したグレープは添え物だったはずなのに。

県立図書館での読書、ホールでの映画・音楽鑑賞、地下食堂の洋食など、僕の骨格を形成してくれた場所でした。
[ 2013/10/20 19:04 ] [ 編集 ]

とうとうなくなってしまうんですね…

ご無沙汰しております。
先だってからの瀬田川周辺の記事も興味深く拝見していました。
滋賀会館、私も大津にいた頃、ピアノの発表会や合唱団の演奏会で使ったことがあります。もう25〜30年近く前でも案内板などは随分古めかしく感じられ、楽屋なども薄暗く少し不気味だった記憶があります。昭和29年の建築だったのですね。
ホールの外観をしっかり見たことはなくて、今回の記事の写真で見て、初めて特徴的な外観だったんだなあと知りました。
[ 2013/10/20 23:53 ] [ 編集 ]

★そば打ちおじさん

あの大きい滋賀会館。大津、滋賀の人々を楽しませてくれた滋賀会館がなくなるって。。大きな喪失感があります。
同じく長等小学校から先生に引率されてよく滋賀会館に映画や催し物に行きましたが、みんなで楽しく出かけたから遠くは感じませんでしたね。碁盤の目になっているから、クラスごとに曲がる場所が違ったりしてまた出会うのが楽しかったり。。

グリルは地下でしたか?
滋賀会館で食事をした思い出は、地下のおうどん屋さんだけなんです。。
あかおさんも洋食屋さんの思い出があるとおっしゃっていますが。。
外食は、中町商店街の「あたか」か「中島食堂」でした。
大きくなると、丸屋町商店街出たところの「みやこ」でのお好み焼。 閉店してしまいましたが、まだ看板がありますね。
[ 2013/10/21 21:57 ] [ 編集 ]

★あかおさん

思い出が同じ場所にありますね♪

滋賀会館であった「グレープとやまがたすみこのジョイントコンサート」に行った人と、こうしてお話出切るなんて不思議。 あれは高校二年の春だったはずで、あかおさんの場合 高校三年の春だったはず。3月でしたね。私は真ん中あたりの席でしたよ。 
では、大津市民会館であった よしだたくろうとかぐや姫のつま恋コンサートのフィルムコンサートには行かれたでしょうか? あれは秋だったかなぁ? 高校生だったけど何年だったかなあ?

県立図書館は二階。そんなに広くなかったですよね。
浜大津の公民館のところにあった図書室へもよく行きました。

あかおさんとは、何度か同じ空間に居た事がありそうですね。


滋賀県民、大津市民の多くの思い出が詰まった滋賀会館が無くなるのは。。本当に寂しいです。


[ 2013/10/21 22:10 ] [ 編集 ]

★れおさん

お久しぶりです♪
滋賀会館の楽屋は確かに暗かったですが、楽屋ってあんなものかなぁ?と思っていました(笑)
大津市民会館ももう築40年近くなりますね。
今は びわ湖ホールの時代でしょうか。。

[ 2013/10/21 22:16 ] [ 編集 ]

★あかおさん

つま恋のフィルムコンサートは中学三年の時だったような気がしてきました。
[ 2013/10/21 22:20 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://michiyo0520.blog20.fc2.com/tb.php/2804-ecf4bc4d