FC2ブログ







「千石鮓」 ‘大津百町まちなかバル’  (滋賀県大津市)

 まだ、浜大津に活気があった頃、丸屋町菱屋町長等町商店街が滋賀県で一番賑やかな場所であった頃から、その少しだけはずれにあったのが「千石鮓」さん。
あの頃からひっそりと佇んでいると言う言葉の似合う、落ち着いたお店でした。
勿論、庶民のべるお寿司は、お祭りの巻寿司と鯖寿司位という時代でしたから、お店に入った事等ありません。
同級生の家だった事と、父の実家の近くにあったという事で、存在を知っていた位です。


 今年5月の、まちなかバル。
13050905.jpg
(2013.5 第2回大津百町まちなかバル)


売り切れていた事が残念というよりも、昔からのお店が参加しているという事が驚きでした。
「まちなかバル」 = チケット片手に、参加しているお店にぶらっと入る。。
いわば、新しい感覚のイベントに 大津の町に根づいているお店が参加していると言う事で、私等は、一気に「まちなかバル」に親近感を感じてしまいました。


 パンフレットによれば「日頃は仕出しと配達が主ですが、当日はバル用に作った近江牛の巻寿司と当店自慢の箱寿司をご賞味ください」とあります。

 そんな貴重な機会ならば、今回は是非!!
ただ、今回は50限定。

 仕事もそこそこに、浜大津駅で下りて一目散にお店へ。

13102701.jpg

大丈夫そう♪



13102710.jpg

普段なら入る勇気は出ないだろうお店も今日は平気です。

「バルメニューまだやっておられます?」
「はぁぃ 大丈夫ですよ。」



13102705.jpg
近江牛三昧の巻寿司・箱寿司・小巻寿司盛り。
甘辛く煮た近江牛のお味が、柔らかい酢飯に溶け合います。。
すべてが口のなかでとろけるかんじ。。
箱寿司も懐かしいなぁ。。

13102704.jpg

13102706.jpg




仕出しと配達が主だというお店。少し大きめのテーブルがひとつあるだけです。
普段は常連さんが、そっとべていかれるくらいなのでしょうか?

13102708.jpg

13102707.jpg
ちらっと見えた、板場?にも、昔ながらの雰囲気が漂っていました。

昔のお寿司屋さんってこんな風に店先に向かって作って、ショーケースに並べておられました。



13102709.jpg

13102711.jpg

いつの頃からやっておられるのでしょう?

大津でいつまでも、このまま続けて欲しいお店のひとつです。







関連記事
[ 2013/10/23 15:00 ] ---まちあるき--- 滋賀県 | TB(0) | CM(3)

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2013/10/23 16:10 ] [ 編集 ]

ここも行きたかったのですが タイミングが悪く売り切れでしたの(>_<)
とてもいい感じのお店ですね!
次回は狙ってみます(^o^)
ジャズフェスとバルの同時開催というのもいいいような悪いような・・・
[ 2013/10/23 16:21 ] [ 編集 ]

★dendoroubik さん

何時頃行かれました? 私は13時15分位だったかと思います。

バルは、お目当てのお店の開催時間がまちまちで、うまく計画しないと行きたい店回れませんね。
ましてや、ジャズも聴きたいとなると。。難しいものがあります。
ましてやましてや、dendoroubik さんのように 唐橋の綱引きのため中座するとなれば、もっと大変。。

バル、ずっと続くのなら、全店まわりたいと思っています♪
[ 2013/10/23 20:35 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://michiyo0520.blog20.fc2.com/tb.php/2808-3276b917