「たびたび城たびin兵庫」 やっぱり雨も風もすごい!!

【兵庫・ブロガー100人戦国トリップ】

≪ノスタルジックアイランド淡路≫


やっぱり雨も風もすごい!!

13111403.jpg
 いつもビジネスホテルですが、「あー ちゃんとした旅館に泊まったなぁ。。」と優雅な気分にさせてくれるひとつは、ドアの下から差し入れられている朝刊。


13111402.jpg
「厳戒」「大雨」って。。


13111405.jpg
窓の外から見えるのは、朝陽じゃなく、雨に煙る福良港。

一人旅する事の多い私ですが、夕陽、朝陽を目的とした場所で見られなかった事はなかった、それどころか、思いがけず車窓から夕陽に出会う事はたびたびでした。
それが当然だと思ってきたのに、なんで今日?


気を取り直しましょ。
渦潮の観潮船の欠航はまだ決まったわけでもないんだし、とりあえず 福良の町並を見にいきましょ。
ちゃんと 合羽も用意しているんです。

13111401.jpg

朝食を終えるとすぐにチェックアウト。


13111406.jpg

 ところが雨は思っていたより酷い、それより風が強く折りたたみ傘が役に立ちません。
これはやっぱり合羽の出番だと思い、宿に戻り 「ちょっと合羽を着ます」と言うと、「しっかりした傘をお貸ししましょ」「荷物は預かります」とおっしゃって下さいました。

 台風の中、町歩きをする私は変わっているのですが、それに協力してくださってとても助かりました。

 また、やぶ萬さんが、福良の町、観潮船乗場、淡路人形座の徒歩範囲であった事が 台風の日の観光にはとても便利でした。

 
 今回の、兵庫ブロガー100人トリップでは、兵庫県から3000円の宿泊補助が受けられるのですが、福良には三軒しか対象となる宿がなく、さらに一人でも宿泊できるのは、やぶ萬さんだけでした。
正直なところ選択肢がなかったわけなのですが、結果的に、手厚いおもてなしと、おいしいお料理、そして地のりの良さは、私にとってとてもありがたい事となりました。。

 福良の町歩きのあと、再び旅館に荷物を取りに行きましたが、タオルを貸して頂き、バスの時刻、淡路人形座、観潮船について詳しく調べてくださいました。
 また、船の乗場まで女将さんに送って頂きました。



 台風の福良で、とてもいい思い出を頂き、とても感謝しています。




 


関連記事
[ 2013/11/13 12:43 ] ---まちあるき--- 兵庫県 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://michiyo0520.blog20.fc2.com/tb.php/2831-b7c5d678