「鳥取民藝美術館」 -鳥取の近代建築-

<山陰海岸ジオパーク女子旅モニターツアー 2013後期>

「鳥取民藝美術館」 -鳥取の近代建築-


 鳥取駅に、ほど近い 若狭街道と太平線通にはさまれたこんな建物群。

14011501.jpg

三階建ての和風建築が、まるで長屋のようにつながっていて、あたりの町並とは違うその様子に目が留まってしまいます。


14011502.jpg
傾斜の大きい赤い瓦屋根や、縦長格子、白壁。

14011514.jpg



左端の建物は「鳥取民藝美術館」
昭和32年建築。
14011503.jpg
14011505.jpg


日本各地の民芸品と海外の民芸品を展示、約6000点の展示品があり、民芸研究課・民芸研究課・吉田璋也が長年にわたって収集した民芸品を紹介しています。
平成24年4月 国の登録有形文化財に登録されました。







14011515.jpg


連なる建物は「たくみ工芸店」「たくみ割烹店」。


14011513.jpg 14011512_s.jpg
「たくみ割烹店」にはこんな案内板がありました。



→ 鳥取民藝美術館・鳥取たくみ工芸店 Folk Crafts Shop TAKUMI,Tottori

関連記事
[ 2014/01/20 20:23 ] ---まちあるき--- 鳥取県 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://michiyo0520.blog20.fc2.com/tb.php/2891-7f1dd98f