FC2ブログ







.「岩井温泉」 (鳥取県鳥取市)

<山陰海岸ジオパーク女子旅モニターツアー 2013後期>

「岩井温泉」

14012204.jpg 14012203.jpg


14012217.jpg

「岩井温泉」は 比較的幅の広い幹線道路沿にありました。



道路沿いに大きな旅館が二つ。

「いわいや」
14012208.jpg

14012209.jpg




「明石屋」

14012212.jpg

14012213.jpg

14012214.jpg




共同浴場「ゆかむり温泉」
平成14年新築オープンという事で、綺麗な建物です。

14012211.jpg
「湯かむり」とは、頭に手ぬぐいをのせ柄杓で湯をかむる、という岩井温泉独特の風習です。
→ ゆかむり温泉



14012201.jpg






岩井温泉の最盛期には、岩美駅から鉄道もひかれていました。
14012207.jpg

14012206.jpg 14012205_s.jpg


関連記事
[ 2014/01/25 20:59 ] ---まちあるき--- 鳥取県 | TB(0) | CM(4)

No title

鄙びた温泉街ですがそんな歴史があったのですね。中国地方は著名な温泉地は少ないのですが、その中でも鳥取県、島根県は温泉が多いです。
 岩井温泉に鉄道があったのは初めて知りました。鳥取でもありましたが、火事は今も昔も怖いですが、木造家屋の多かった当時は、今のように消防設備が整って無かったので町が衰退するくらいだったのですね。
[ 2014/01/25 23:22 ] [ 編集 ]

No title

岩井温泉まで鉄道があったのは、ゆかむり温泉にいってからしりました。
鉱石を運ぶんですね。
明石屋ではなく ゆかむり温泉に入ったんですね。
[ 2014/01/26 18:22 ] [ 編集 ]

★うてきなぷりぱさん

中国地方って温泉少ないですか? 山間部には多いような気がします。
有名な温泉は少ないですが、鄙びた小さな温泉が点在しているように思います。
そういうところでのんびりと湯治するのもいいでしょうね。

訪れた町、町について歴史を調べる事 多いのですが「大火」という経過を辿っている町は少なくありません。「地震 雷 火事 親父」ですからねぇ。 恐いものだったんです。
今でも恐いものですが、天災ではありませんから、防ぐ事出来ますものね。
[ 2014/01/28 22:40 ] [ 編集 ]

★そば打ちおじさん

車のない時代は、各地に軽便鉄道が通っていたようですね。全国津々浦々詳細に調べて地図に書き込んだら面白いだろうなと思います。
[ 2014/01/28 22:43 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://michiyo0520.blog20.fc2.com/tb.php/2897-4c1e057d