「西日野」の町 (三重県四日市市)

 近鉄八王子線「西日野駅」周辺は、とても情緒のある町でした。

14020501.jpg
 歩きはじめて、すぐ脇道の正面に酒蔵らしきが見え、細い道も見えたので吸い込まれるようにふらふらと。。


14020502.jpg

14020503.jpg


 曲がりくねった細い道。つぎからつぎへと、見えてくる日本の風景。



14020504.jpg


14020505.jpg


14020506.jpg

14020507.jpg


14020509.jpg


14020510.jpg


14020511.jpg

 たくさんの町並を見てきたけれど、こういう町は始めて見る気がします。
細い道と坂は尾道のようだけど建物の風格が違います。石垣と和風建築と細い道と言えば城端の町のようだけどまとまり方が少し違います。 
 ネット等であまり紹介される事のない町ですが、保存を意識すぎていない自然な雰囲気は、すぅと旅人の私達にも馴染んできます。






 あ、見えてきました。 お目当ての「四郷資料館」

14020512.jpg
関連記事
[ 2014/02/06 11:19 ] ---まちあるき--- 三重県 | TB(0) | CM(2)

No title

家と家と境界線である水路(掘割)が印象的な街並みですね、ご指摘のとおり尾道とは風情がかなり異なります。尾道は斜面という土地を有効活用し、また地形に逆らわずに、本来住宅地に適さない土地に居を構えるそれが尾道であり、昔の街並みですね。平成の世では重機を駆使して地形を大きく変えてまで宅地化しますね。どちらがいいのか私には答えは出ませんね。

 遠くに見える四郷資料館、なにかしら期待させる佇まいですね。さわりをちらっと見せ、読者に色んな想像を掻き立てる期待させるyumeさんのブログの構成力、感服しました。私もぜひ模倣してみたいです。
[ 2014/02/06 22:16 ] [ 編集 ]

★うてきなぷりぱさん

尾道に行ったのは、もうかれこれ10年位前になってしまいました。
いつも電車から町を見て、今も変わらぬ雰囲気を感じていますがどうなんでしょ 一度また訪れてみたいと思います。
この西日野・四郷の町の一角にも、新しい住宅が建っていました。時代の流れと言えばそれまでなのですが、やはり勿体無いと思ってしまいます。

ブログの構成力ですか? とんでもありません。
シンプルイズベストで、綺麗な写真数枚ですべてを訴えているものを見れば感動。。
情緒ある文章でまとめられているブログを見れば感動。
詳細な情報がきちんと記されているブログを見れば感動。
楽しく明るくまとめられているブログを見れば感動。

私のブログはただただ、書いているだけだよなぁ。。。仕上がったブログを見ては、落ち込んでいます。
[ 2014/02/06 22:50 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://michiyo0520.blog20.fc2.com/tb.php/2910-322f9fe2