FC2ブログ







四郷郷土資料館 (三重県四日市市)

 西日野駅から、思わず身をおきたくなるような素晴らしい風景の中を10分ばかり歩くと見えてくるのが、塔屋が誇らしい洋館が見えています。
 1921年(大正10年) 郷土の先人で県下有数の経済人であった第10世伊藤傳七翁(元貴族院議員、元東洋紡績社長)が郷土への恩返しにとの6万円の寄付により、「三重郡四郷村役場」として建てられたものです。


14020601.jpg

 建物を高台にある道路から見ていたら「どうぞ入って見てくださいね」と。。建物の中から声をかけてくださいました。

 14020602.jpg




14020603.jpg

14020623.jpg

14020604.jpg


なんといっても、塔屋がこの建物のアクセントですが、玄関のペディメント・車寄席・ポーチも凝っていて美しい外観を作っています。

14020606.jpg

14020607.jpg

14020605.jpg

14020621.jpg

14020608.jpg

14020609.jpg





14020612.jpg

14020619.jpg

14020614.jpg

14020615.jpg

14020617.jpg

14020618.jpg

それぞれの柱もしっかりと、丁寧に作られています。





立入禁止になっていますが、階段も綺麗に作られています。
14020610.jpg

14020620.jpg

14020611.jpg

14020613.jpg
階段に模様が入っているのかと思いましたが、管理されている方によると敷いてあった絨毯の残りだとか?


資料館に展示されているものよりも、建物に興味を持ってしまった私達ですが、みなさん詳しく説明してくださいました。
丁度、この日は打ち合わせのため、みなさんお集まりだったそうで、とても賑やか。とても親切な人達ばかり。




 偶然 開館日に訪問できただけでなく、みなさんのお話を伺う事も出来て、良かったです。


14020622.jpg
塔屋の上の鳥。
帰る時もとまっていました。

さぞかし居心地がいいんでしょうね。
四郷の町を毎日眺めて、守り続けているのでしょう。


四郷郷土資料館

関連記事
[ 2014/02/07 17:46 ] ---まちあるき--- 三重県 | TB(0) | CM(2)

母の郷が鈴鹿で、母方の親戚は三重在住が多いです。
四日市に住むインテリアの仕事をしていたいとこは建築も大好きで、ここなど、きっとわたしも好きにちがいないと薦めてくれています。
わたしにとっては身近に感じる三重北部‥
yumeさんのphotoでますます行きたくなりました!
[ 2014/02/18 21:00 ] [ 編集 ]

★sho惑星さん

距離的にも、近いですものね。お隣ですもの。
ただ、近畿地方・関西ではないから、私等は、遠く感じてしまいます。

母方の郷と言うのは、父方よりも親近感あるでしょ?(笑)
伊賀・上野には一度娘に車で連れて行ってもらいましたが、いいところでした。。

また三重の絵も見せてくださいね。
[ 2014/02/20 22:15 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://michiyo0520.blog20.fc2.com/tb.php/2911-04adad14