FC2ブログ







桜の中の「萩駅」 <JR西日本山陰線> (山口県萩市)

「萩」を観光したかったわけではなく、「萩」という地名に惹かれたわけでなく、大正14年建築の駅舎を見るために下車しました。
 少し前から雨粒が窓にくっつきはじめていたけれど、下車した頃から本降りになりだし、事もあろうに大きな音の春雷が出迎えてくれました。一緒に降りたのは3人。
そのうちの一人はやっぱり雨の中、カメラを構えていて同志がいる事が少し嬉しくって。。

目の前は満開の桜。
この雨で、散り始めたんじゃないかなぁ。。
雨と春雷の中の駅は、あまりに心地いい。。



14040204.jpg



14040205.jpg

14040207.jpg

14040210.jpg

14040211.jpg


14040212.jpg




14040208.jpg










14040203.png
ずっと行きたかった、西側の山陰線
小倉駅まで夜行バスに乗り、東へ東へと電車に揺られました。。。
目に写る景色を感じながら、ぼんやりと過ごす時間。。 私の一番好きな時間です。



何故か多忙です。。(笑)
山陰線の記事の前に、中播磨の記事を ぼつぼつ進めて行きます。。


関連記事

No title

18切符で長い距離でしたね。
一泊はできないので、岡山にいってきました。
[ 2014/04/08 23:29 ] [ 編集 ]

★そば打ちおじさん

帰りは益田から、ただひたすら乗継でしたが、やはり日本海がとても綺麗でした。
今度は晴れた日に行きたいけれど。。
いつのまにか 「雨女」なってしまいました(笑)どうしたら払拭できるでしょうね?

岡山は私も何度か日帰りしましたよ。
岡山の路面電車・近代建築を楽しみました。

尾道日帰りした事もあります(笑)
[ 2014/04/09 21:51 ] [ 編集 ]

いい駅ですね♪
わたしはついつい吉田松陰や高杉晋作に走ってしまいま~す(笑)
[ 2014/04/17 00:08 ] [ 編集 ]

★sho惑星さん

コメントありがとうございます。
このごろ 「もっと日本史を勉強しておけば良かった。。」とつくづく思います。
日本の今の風景も、歴史が作り上げてきたもの。日本がどんな変化を遂げてきたのか、真面目に勉強してくれば良かったと思うんです。


[ 2014/04/18 20:43 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://michiyo0520.blog20.fc2.com/tb.php/2948-09d13088