FC2ブログ







「兵庫県姫路市飾磨区」 <中播磨旅モニターツアー> (兵庫県姫路市)

#昭和レトロ

<中播磨旅モニターツアー>

兵庫県姫路市飾磨区
飾磨は「しかま」と読みます。姫路は知っていても「飾磨」ってどこ?って人が多いのではないかと思います。
飾磨は姫路市の南部、播磨灘にも面した位置にあります。


昭和の雰囲気いっぱいの手柄山公園一帯で童心に帰って遊んだ後、山陽電鉄で「手柄駅」から「飾磨駅」へと移動しました。
14040302.jpg

14040303.jpg

手柄駅 過去記事
飾磨駅 過去記事


臨海部に大規模工場が並ぶ播磨臨海工業地帯の有力な一角だったのですが、それが衰退し、現在大きなショッピングモールが出来て次第に雰囲気を変えつつあります。
その一方で、市内の中心部として栄えていた名残あり、下町の雰囲気あり。。の面白い町です。

14040301.jpg



14040305.jpg14040304.jpg
14040307.jpg




銭湯。。
今も営業されているのかなぁ?
14040325.jpg

14040309.jpg

14040310.jpg






14040311.jpg

14040312.jpg

14040314.jpg

14040316.jpg

14040324.jpg

14040323.jpg

14040322.jpg

14040321.jpg



この地は、また日本初の産業高速道路「銀の馬車道」の終点でもあります。
→ 銀の馬車道
14040319.jpg 14040319_s.jpg


「浅野化学工業」の敷地一帯には倉庫・荷降ろし場があったと言われ、現在も残る煉瓦造の建物は生野で作られ馬車道で運搬されたそうです。
14040317.jpg

14040318.jpg

14040320.jpg

1986年までは、姫路駅から飾磨港まで国鉄が走っていた事と考え合わせると、かつての工業地帯ぶりがわかります。


飾磨港線関連過去記事
→ 国鉄(JR)飾磨港線を辿る
→ 新日鐵広畑製鐵所専用線廃線跡


中播磨旅モニターツアー INDEX

関連記事
[ 2014/04/11 10:48 ] ---まちあるき--- 兵庫県 | TB(0) | CM(2)

手柄駅

去年の兵庫ブロガーの時と、2週間前の3月下旬、この手柄駅で降りました。

官兵衛の家臣であった栗山善助ゆかりの地なのですが、酒造もあるので、試飲も楽しみました(笑)

ちょっと目線を変えると、確かにレトロな街ですね。

ひとつの街を、いろんな角度から見ると、面白いものですね。
[ 2014/04/11 21:36 ] [ 編集 ]

★めりぃさん

本等ですねぇ♪
私たちは手柄山公園だけに目が行って、「昭和」しか感じてなかったのですが、もっと古い歴史のある町なんですね。
姫路市の、ひとつの駅「手柄駅」なのに、違った角度というのは面白いものです。

だから旅は人それぞれなんですよね。
[ 2014/04/11 22:08 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://michiyo0520.blog20.fc2.com/tb.php/2950-b7408016