FC2ブログ







「姫路港~家島へ」

#昭和レトロ

<中播磨旅モニターツアー>

「姫路港~家島へ」

14040951.png


飾磨の町を散策したあとは、一路 姫路港へと南下。
これが意外に遠かった。。
出航時間に間に合わない!!と、ひたすらもくもくと足早に歩きました。

こんな風景も楽しみたいけれど。。
14040401.jpg
いい雰囲気だけど、あと800メートルって。。




14040406.jpg

14040405_2014041113033992a.jpg
なんとか、ぎりぎり。。


兵庫県の南西部、播磨灘に浮かぶ小さな島、家島諸島の中で一番大きな島が「家島」です。


14040402.jpg

14040403.jpg

 一番下の子が高校生になった頃から、随分とあちこちに行きました。
でも、雨に見舞われる事って数えるほど。写真の殆どは青空の下でした。
ところがどうしてでしょう? 最近はいつも雨。山陰海岸ジオパーク女子旅モニターツアーも、兵庫県のブロガー100人トリップも雨でした。淡路島では台風の進路と一緒に動いていたような。。
 そして今回もまさかの雨。
 それも、今 本降りになってきました。 
 いつから私は「雨女」になったというのでしょう。。

14040408.jpg

14040407_20140411130338501.jpg

瀬戸内海の島々も、船も雨に煙ってしまって見えません。




約30分の船旅。
家島上陸です。

14040404.jpg


連絡しておいた「アイランドハウスいえしま荘」の車が目の前で待っていてくれました。
それにしても、見事に雨です。
14040410.jpg


雨の中、スポットでは徐行して案内をして頂き、すれ違いが難しい細い道をいくつも折れるうち、高台へと続くゆったりした道路に出ました。

実は最初、船の到着した真浦にある「大立旅館」さんに予約の電話を入れたのですが、「何もない旅館で周りに何もない民宿のような旅館なんです、私どもがもうひとつ持っている、アイランドハウスは設備もきちんとしていますし、景色もいいんですよ」と、なんとも謙虚な説明をして頂きました。
旅館の設備云々は特にこだわりはなかったのですが、「景色がいい」という事に魅力を感じました。
ネットで調べても、瀬戸内海に落ちる夕日が綺麗だと絶賛されていて、折角行くのなら。。と アイランドハウスいえしま荘の予約をさせて頂きました。
到着時間が16時過ぎというのも、夕日の時間を考えての事。
ところが、この雨です。
こればかりは、「運」といえども こういつもいつも雨に見舞われると、私のどこが悪いんだろう?なんて考えてしまいます。


14040411.jpg
(翌日撮影)


14040415.jpg
14040416.jpg
14040417.jpg


合宿等を受け入れられている、いえしま荘は大きな旅館で、各部屋には家島諸島にある島の名前がつけられ、写真が飾られています。

14040412.jpg

14040413.jpg
14040414.jpg




瀬戸内海に浮かぶ島の高台から見た風景はどんなに綺麗だった事でしょう?
いえしま荘のHP掲載の画像でお楽しみください。
→ 周辺の風景


中播磨旅モニターツアー INDEX


関連記事
[ 2014/04/12 12:59 ] ---まちあるき--- 兵庫県 | TB(0) | CM(2)

No title

小豆島にはよーくいきましたが、家島には一回もいってませんわ。
でもなかなかいけませんね。
[ 2014/04/13 21:10 ] [ 編集 ]

★そば打ちおじさん

普通の人で家島へ行く人って少ないと思います(笑)
逆に小豆島はまだ一度も行った事ないんですよ。
行きたいところいっぱいありますが、なかなかいけませんね。
でも あそこにも、ここにも、向こうにも行きたいといろいろ思いをめぐらせているだけで楽しいし、生き生きとできますね♪
[ 2014/04/13 22:55 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://michiyo0520.blog20.fc2.com/tb.php/2951-5def9001