「ダイセル外国人技師住宅」 <中播磨旅モニターツアー> (兵庫県姫路市)

#昭和レトロ


<中播磨旅モニターツアー>

「ダイセル外国人技師住宅」

「ダイセル」を聞いた事あるという方はどれだけいらっしゃるでしょう?
「ダイセル」=「セルロイド」と連想するのは私の世代なら普通なのか、周りの人々による影響なのかはわかりませんが、「セルロイド」と結びつきます。
「セルロイド」が何なのかがわかる人も少なくなってきているのかも?と思うと、私も古い人種になってきたかと寂しくも誇らしくもなってきます。
と言っても「セルロイド」を日常的に使ってきた世代ではありません。
そういやセルロイドってあったよなぁ。重くずっしり、手に馴染む素材で石鹸箱があったかな? おばあちゃんちの置き方ライターがそうだったかも。
あ、でも妹の起き上がりこぼしの人形もセルロイドだったらしい。。


 網干の近代建築が集中している旧網干市街の公園から煙突が見えます。

14042101.jpg
あれがダイセルの工場。


公園や河川敷を通り煙突を目指します。

14042102.jpg

14042103.jpg
14042103_s.jpg



14042105.jpg

「外国人技師住宅」




14042115.jpg
14042115_s.jpg

文字通り、外国人技師の住宅で明治43年の建築といいます。


出窓とそれに続く庇も実に綺麗です。

14042107.jpg

14042106.jpg



機能とデザインの融合とでもいいましょうか。一見不必要かに見える面も建物美を作っています。
14042108.jpg

14042111.jpg

14042110.jpg






 バルコニーは、この時代の建物によく見られますが、開放感と、庭との一体感があり快適な住み心地を演出するだろうと思います。
14042109.jpg

14042112.jpg

14042113.jpg






14042114.jpg


大きな工場敷地内にこれほどに素晴らしい洋館が残されている事に企業精神を感じます。



中播磨旅モニターツアー INDEX


関連記事
[ 2014/04/27 09:20 ] ---まちあるき--- 兵庫県 | TB(0) | CM(2)

ダイセル

素敵ですね!
私は家島の帰りにyumeさんが帰られたあと
うす暗くなってきたのでダイセルまでは
行けませんでしたが、また見に行きたいと思います。
1階のテラスの柱は木製かな、それにしては
びっくりするぐらい太いですね〜〜
天窓があるのも変わってますね。
[ 2014/04/29 11:08 ] [ 編集 ]

★ぷにょさん

網干ではバタバタしてしまってごめんなさいね。
もう少し余裕があれば、一緒にゆっくりと楽しめたのにと残念です。
ぷにょさんのような頭のいい方と周ると、とても勉強になります。

ダイセルは平日しか見学できないので、なかなか時間が見つけられないかもしれませんが、是非是非見学に行ってくださいね。
[ 2014/04/30 14:55 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://michiyo0520.blog20.fc2.com/tb.php/2968-ec279c11