「ダイセル外国人技師住宅 内部見学①」 <中播磨旅モニターツアー> (兵庫県姫路市)

#昭和レトロ

<中播磨旅モニターツアー>

「ダイセル外国人技師住宅 内部見学①」

ダイセル外国人技師住宅は、月曜から金曜 内部見学が可能です。

14042203.jpg

14042204.jpg
道路を挟んだ向かい側にある、守衛所で名前を記入すると、自動で開錠してくださいます。

だーれもいない洋館を一人で見学するのですが、当然 監視カメラで見られているかと思うとちよっと恥ずかしい気分です(笑)


14042201.jpg

14042202.jpg

初代通天閣を設計された設楽貞雄氏の設計と聞くと、そのデザイン性に納得します。



資料館として役割が主で、セルロイドの歴史やセルロイド商品の展示が多数あるのでそちらに目がうつってしまいましたが、まず「建物」としての鑑賞です。

14042209.jpg

14042213.jpg

明治大正の洋館らしく、暖炉があるのですが、口は塞がれています。
煙突はどこにも見当たりませんでした。
コーナーを利用した小さな暖炉というのは、こじんまりと目立たなくていいかもしれません。



14042207.jpg

14042212.jpg
天井部分は、何箇所も角があり単純な部屋の形でないことを感じさせてくれます。







14042206.jpg


14042211.jpg

14042208.jpg

踏み込みの深い階段はヴォーリズ建築のようでもありました。

小さな部屋がいくつもあり、外国人技師住宅とはいえ、日本的な部分も感じました。




中播磨旅モニターツアー INDEX


関連記事
[ 2014/04/28 10:29 ] ---まちあるき--- 兵庫県 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://michiyo0520.blog20.fc2.com/tb.php/2969-3b243f73