大分港に停泊中の「さんふらわあ ごーるど」 (大分県大分市)

 「フェリー」というものに始めて乗ったのは、高校二年の修学旅行の時でした。
大分別府港~大阪南港
多感な時期。友達と、時折見える瀬戸内海の島々の灯りや、船の灯りを感じながら甲板で一睡もせずに話し込んでいました。

二度目は高校三年の卒業旅行。
「高知~大阪南港」
何もわからないのに、時刻表だけを手がかりに私一人が計画を立て四人の友達との旅でした。
どうしても「桂浜」に行きたくて、タクシーで行きそのタクシーで高知港に着いたのでした。

三度目は結婚して一年目のゴールデンウィーク」
「大阪南港~日向港」

そして最後は25年位前だったでしょうか。
「神戸港~日向」
「別府~大阪南港」
家族での宮崎帰省でした。

数えられる程に乗船回数は少なく、25年前が最後とは。。
殆どの事を忘れていて新鮮です。


今回「大分~神戸港」という航路を選んだのは特に意味はなく、なんとか個室を取りたくて連日予約状況を更新して勝ち取っただけの理由(笑)
ただ、太平洋航路は船酔いが心配で避けました。


大分港に着いたのが、出航の4時間前。
それでも 2番のりでした。
14051801.jpg

14051802.jpg
「大分港」を利用するのは始めてでしたが、意外に殺風景。
それでも、二階には、代表的なお土産がずらりと並んでいたので、助かりました。




14051803.jpg
連休最終日の一日前です。
一番混雑する日で、すべての割引が適用外の日。
駐車場がなかったら、みなさんどうされるんでしょ?
時間前に行列したら、周囲は渋滞しない?
まぁ。。とにかく 2番に並んでいる私達には心配のない事です。


14051805.jpg
お土産を買って戻ると車は増えていました。



工事のフェンスのおかげで、せっかくの「さんふらわあ」なのに船体が見えないのは残念です。
14051804.jpg

14051806.jpg


14051807.jpg

14051808.jpg

14051809.jpg





西大分駅から帰って来た時に見た角度が綺麗でした。
14051812.jpg

14051813.jpg




いよいよ乗船。
これが見たくって、西大分駅から急いで帰ってきたのです
14051814.jpg

14051815.jpg

14051816.jpg


25年ぶりのフェリーですが、今までは、港と船をつなぐ紙テープがありました。
 船会社が配っていたものなのかどうかはわかりませんが、「家族や恋人との別れのシーン」を感じる、もの哀しいものでした。
今は、交通網の発達で気軽にどこへも行き来できるようになり、紙テープが切れるまでつながっていたい。。などという感傷はなくなってしまったのかもしれません。




14051817.jpg


14051811.jpg


久しぶりの船旅です。
関連記事
[ 2014/05/27 17:37 ] ---まちあるき--- 大分県 | TB(1) | CM(1)

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2014/05/27 22:10 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://michiyo0520.blog20.fc2.com/tb.php/2993-2f3dd318


-

管理人の承認後に表示されます
[2014/05/28 09:03] URL