「さんふらわあ」乗船 (大分県大分市)

 乗船。部屋へ行く前に、デッキに出てみました。
14051901.jpg

日が沈みかけています。

14051903.jpg
港を見れば、まだまだ、乗船中です。
4時間も前に来なくっても、1時間前でもぎりぎり間に合っただろうに(笑)
でも渋滞状況が全くよめなかったので仕方ありません。



14051908.jpg
14051909.jpg
日が沈もうとしています。
デッキから、真っ赤に燃える空を見るのもいいもの。。



14051911.jpg
14051910.jpg
船は、大分を、九州を離れて行きます。
慌しい短い帰省でしたが、家族一同が主人の両親と会えたのは、何にも変えがたい思い出となる事でしょう。


「スタンダード洋室2名」
14051915.jpg
14051912.jpg

部屋が散らかっていてすみません。
決して広い部屋ではありませんが、プライバシーが守られ、のんびりと出来ます。
私など、これ位の部屋の方が落ち着きます。

14051913.jpg


25年前までに乗っていたフェリーの、相部屋、いわゆる「雑魚寝(ざこね)」は、言えば、船の中をいくつかに区切っただけの極めてオープンな場所でした。体育館にみんなが寝ているような感じで、プライバシーも何もあったものじゃありません、一応 毛布と枕は一人一枚用意されていますが、混雑時ともなれば早く寝たもの勝ち。
ウロウロしていたら場所はなくなり、廊下で寝るしかありませんでした。

「最近は、それぞれ一人ずつの場所は番号がつけられていて確保されているらしいよ」とは、聞いていました。

14051907.jpg
廊下の両側に「ツーリスト」
ドアがあり、18人の部屋になっていました。

25年のうちに客室事情も変わっていました。
 さんふらわあ ごーるど ぱーる 客室




共有部分もなかなかゆったりしていますが、以前乗った時より狭く感じるのは 船の大きさが違うのか、客室を細かく区切ったために、開放感がなくなったのかどちらなんでしょうね。
14051904.jpg

14051905.jpg

14051906.jpg


海の上、携帯はつながらなくなりますが、案内所がWiFiスポットになっているので、心配はいりませんでした。


現在どこにいるかもわかります。
14091916.jpg




眠ってしまうのは勿体無いけれど。。 明日の朝も楽しみです。
14051914.jpg
関連記事
[ 2014/05/28 22:25 ] ---まちあるき--- 大分県 | TB(0) | CM(4)

船旅

夜の船旅は、哀愁がありますね。

夕焼けや夜明けは堪らなく美しいでしょうね。

なかなか内部も綺麗そうですね。

何処かに行きたくなりました。
[ 2014/06/01 13:50 ] [ 編集 ]

★imasanさん

imasanさんコメントありがとうございます。 来ていただいてとても嬉しいです♪

遊覧船に乗ることはあっても、船旅の機会ってなかなかありませんね。
海に浮かぶ宿。海の個室。なかなかいいものです。
世界各国へのクルージングなんかも憧れます。
[ 2014/06/02 22:33 ] [ 編集 ]

中学の修学旅行で大分から神戸へ乗ったのは、南海フェリーやったような‥
男子は部屋、女子は雑魚寝でした~海が荒れてロッカーの扉がキーキー開閉してブーイングでした~

ご夫婦で船旅もいいですね♪
我が家の愛車で挑戦してみようかな‥いや~ボンネットから煙が出そうです(笑)
[ 2014/06/03 17:18 ] [ 編集 ]

★sho惑星さん

何フェリーだったのか。。
当時の栞もとうの昔にありません。
別府タワーの近くの別府港から大阪南港でした。
男子はどこにいたんでしょ(笑)
女子の多い学校でしたから、友達との語らいを楽しんでました。

フェリーが車を運んでくれますから、大阪・神戸まで行けば大丈夫ですよ。 是非 船旅楽しんでくださいね。
[ 2014/06/04 14:31 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://michiyo0520.blog20.fc2.com/tb.php/2994-58e9c2df