-山陰本線の旅- 「夜行バスで小倉駅へ “2014春”」 

もう二ヶ月も前の話になりますが。

 長い冬が終わり、町がピンク色に染まろうとしている頃、青春18切符で山陰本線に乗りました。
自宅から乗り継いで、「出雲駅」までは行ったのですが、出雲駅以西はまだでした。何年も前から何度も 山陰本線→山陽本線で自宅へ戻る計画を立ててみましたが、自分の休める日数ではどうしても不可能でした。
新幹線を利用すればいいのですが、費用の事は勿論、もっと時間を有効に使うのは 夜行バス。


14060102.jpg
京都駅八条口 21時30分発博多行。





14060101.jpg
夜の八条口は次から次へと夜行バスがやってきて、不思議なにぎやかさがあります。


夜行パスって何年ぶりでしょう?
小田和正さんのコンサートに通っていた頃(笑)以来ですから、20年ぶり位。
随分変わりました。

バスそのものにも、座席にもランクがあり選択肢も広くなりました。
3列独立シートの真ん中。 自分自身が開け閉め出来るカーテンはありませんが、両側にカーテンがありプライバシーは守られています。
14060103.jpg

14060104.jpg
走行中は運転席後ろにもカーテンがひかれるので、真っ暗です。
リクライニングも十分できますしシート幅も狭くなく、リーズナブルに移動するには十分です。





7時 小倉駅着
目が覚めたら九州小倉と言うのもいいものです。

14060105.jpg

14060106.jpg


14060108.jpg



すぐに山陰線方向に乗車するかと思えば。。
14060109.jpg

14060110.jpg


少し時間があるので、近代建築を見にいきます。




関連記事
[ 2014/06/04 22:15 ] ---まちあるき--- 福岡県 | TB(0) | CM(4)

No title

小倉までって遠いですね。バスはよく寝られましたか。
わたしは東京に一回いったけど、なかなか寝れませんでしたわ。(昔の車両でした)
[ 2014/06/05 20:57 ] [ 編集 ]

★そば打ちおじさん

やはり熟睡はできませんね。
トイレのない車輌で2時間毎にサービスエリアでの休憩があります。そのたびに目がさめます(笑)
夜行列車も同じですが、 私はもともと熟睡できないタイプなので平気です(笑)

小倉まで一番 リーズナブルに行く方法はバスです。
でも新幹線も上手に買えば、あまり変わらずに行けるんですよ。ただ、バスだと朝から活動できるのがいいです♪
[ 2014/06/05 21:54 ] [ 編集 ]

No title

小倉・・・日本卒業旅行その1で寄りました(笑)。
八幡から皿倉山へ行って夜景を撮り、小倉で食事して・・・。

山陰も懐かしいですねぇ。
別に望郷の念に駆られているわけではありませんが(笑)、ゆっくり時間をかけて回りたい場所だなということを思い出しました。
[ 2014/06/05 23:16 ] [ 編集 ]

★karesansui さん

九州は西日本パスのおかげで随分回ったのですが、小倉はいつも乗換駅でした。
モノレールを見上げた思い出くらいしかありません。
今回も 小倉駅でなく、西小倉駅周辺を少し回っただけ。もっと知りたい町です。

山陰も運転本数が少ないので殆ど乗り鉄状態。
海岸沿の町をゆっくり回りたいです。
[ 2014/06/06 21:04 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://michiyo0520.blog20.fc2.com/tb.php/2996-f6ebf44d