FC2ブログ







JR西日本因美線 智頭急行 「智頭駅」 (鳥取県八頭郡)

 鳥取駅から因美線で45分 「智頭駅」止まり。

14070113.jpg
ホームの階段には「智頭急行のりかえ」の案内があります。

14070101.jpg
赤い瓦屋根の駅舎。緑が映える綺麗な駅舎です。

14070103.jpg

14070104.jpg
アナログの案内は、やはり暖かみを感じます。



14070102.jpg

14070106.jpg

14070107.jpg


因美線「智頭駅」歴史ある駅です。


14070105.jpg
「智頭急行智頭駅は隣の駅です」

14071012.jpg
向こうに、見えるは、智頭急行の電車。

14070109.jpg

14070110.jpg



智頭急行は、「国鉄智頭線」として建設が進められていましたが、1980年に建設凍結。
1984年第三セクターにより開業した路線です。

鳥取から姫路へ、JRで行くには因美線で東津山駅。姫新線に乗り換える事になりますが、極端に本数が少なく距離、所要時間が大きくなります。
智頭強行線は智頭駅から山陽本線「上郡駅」までをショートカットする形で 半分以下の時間で結ぶので、殆どの乗客は智頭急行で移動します。
JR西日本の経路検索ですら、智頭急行線が選択されます。
青春18切符でのローカル線の旅を楽しんでいる私ですら「一度は姫新線、因美線での旅を楽しんだから」と、智頭急行を選んでしまうのですから、そのメリットは大きいものです。



14070114.jpg
青春18切符期間中はお得な切符が発売されています。



関連記事

No title

天気がよければ、智頭宿に石谷家住宅を見るなんていうのもお勧めですよ。
私は逆に、智頭急行は特急で通過したことしかなかったりします。智頭から上郡まで乗っても、そんなに料金が加算されませんので(笑)。
[ 2014/07/04 23:42 ] [ 編集 ]

No title

かつては鳥取から大阪まで因美・姫新線経由で結ぶ急行”みささ”がありましたが智頭急行開業後は、そちら経由がメインになってしまいましたね。

私も智頭急行は滋賀にいた時乗りに行きました。
[ 2014/07/05 01:55 ] [ 編集 ]

★karesansui さん

「智頭宿」も気になっています。一度ゆっくり散策してみようと思います。

特急は、青春切符時期のフリー切符がない時期ですと、500円アップなんですね。
時間は一時間強と、40分。鳥取からだともっと短縮されるのでしょうか。
普段「特急」という選択肢を持ってない私は(笑) 調べた事もありませんでした。。
[ 2014/07/05 17:44 ] [ 編集 ]

★ぞうまささん

鉄道に興味を持ち始めたのはここ10年位。
でも、古いもの、昭和の鉄道が好き、という私はそういう過去のお話を聞くのがとても嬉しいです。
早速 YouTubeで確認しました。

「急行」という響きがまず懐かしいですねぇ。
父は、急行、周遊券を使っていろんな所につれてってくれました。

智頭急行は、距離的なメリットがかなりありますね。
もう少し早ければ、JR線になっていたかもしれませんね。
[ 2014/07/05 17:58 ] [ 編集 ]

No title

3年前18切符のとき 1000円出して、上郡から4時ごろのりました。大原いきでした、同じ列車が大原から智頭にかわりました。いつもはくとにのっていたので、ゆったりしたたびでした。でも線路の状態がいいんですね。そんなにゆれませんでした。智頭についたら私一人でした。
でも第3セクターで黒字の会計をしているんですね。はくとのおかげですね。
はくとの車掌さんは女性で上郡から倉吉までいきます。かわいい子がおおかったです。儲かっている会社は違いますね。
[ 2014/07/06 00:35 ] [ 編集 ]

★そば打ちおじさん

数少ない 黒字3セクですね。
普通列車そのものは、さほど乗客はいないのに やはり「はくと」のおかげでしょう。
お互い持ちつ持たれつの関係というところでしょうか。

高架路線で快適ですね。
[ 2014/07/07 14:47 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://michiyo0520.blog20.fc2.com/tb.php/3016-f74b6a48