FC2ブログ







新緑の愛宕念仏寺

 3年前の秋、訪れた愛宕念仏寺の羅漢様が今、シャガの花に囲まれている事を友達のブログで知りました。
「シャガの咲く頃にまた行こう」と思っていました。

 そうだ、新緑の嵯峨野を歩いてみよう。

 愛宕念仏寺から嵯峨野を下ることにしました。京都駅から京都バスで一時間。「愛宕寺前」下車。

 久しぶりの「京都ひとり歩き」です。

0605226.jpg


羅漢様達はあの時より苔むしていました。
0605222.jpg

0605223.jpg

緑が濃いのは これもまた「新緑」の恩恵でしょう。

おられました。シャガの中の羅漢様達。
0605225.jpg

0605227.jpg


町角のどこにでも咲いているシャガの花の気取ってない性格が、苔むした羅漢様達を明るくしてくれています。

こちらはペコちゃんのようでしょ?
0605221.jpg




新緑とシャガの中、さやわかな風が吹いていました。
0605224.jpg


関連記事
[ 2006/05/22 22:17 ] ---まちあるき--- 京都府 | TB(2) | CM(10)

yumeさん
何年前だったか、小さい赤ちゃんを病気で亡くした私の同級生も3週間だったかなあ、この近くの民宿に宿泊して自分で子供のことを思いながら彫ったって聞いてます。必ずその中の1体がみなさんといっしょに折られるはずです。表情が豊かなのは、合宿中みんなでわいわい彫った日もあったようです。ひとりひとりの思いのこもった羅漢様ですよね。
[ 2006/05/22 23:28 ] [ 編集 ]

ぼくは、今日は、葛城山へ躑躅を見に行きました。
おたぎの念仏寺の羅漢さんは、大谷石だから、すぐに苔むして、昔からあったように錯覚しますね。
いいですよね。ここ。
[ 2006/05/23 00:28 ] [ 編集 ]

こんばんは、yumeさん。
さすが行動派・・・嵯峨野行かれたんですね~。
緑とシャガの白に囲まれた羅漢さんは、幸せそうです。さあ、yumeさんの嵯峨walk・・・どんな展開になるか楽しみです!
[ 2006/05/23 00:34 ] [ 編集 ]

新緑とシャガに吹く風が、画面からこちらにも伝わってきそうです。嵯峨野はひとりで歩くのに良いところですね。羅漢様たちの伸びやかな表情に、わしも会いに行きたくなりました。
[ 2006/05/23 02:23 ] [ 編集 ]

いいなあ。
私も行きたくなりました。

久しぶりの京都一人歩きですね。
[ 2006/05/23 19:11 ] [ 編集 ]

シャガ…今年覚えた花の中で、一番印象に残っています。
yumeさん、シャガと羅漢さんにお会いされたのですね。
愛宕念仏寺の景色はとても心が和みます。
何回でも足を運びたい場所です。
[ 2006/05/23 21:20 ] [ 編集 ]

★isshyさん
ただ苔むした羅漢様を見ているだけの私でしたが、一体一体それぞれの思いがいっぱいつまっているのですね。
三週間合宿して彫られたそのお方、その間に気持ち落ち着かれたのでしょうね。

★medamaoyaji/bonsanさん
前に訪れた時にパンフレットを読んで羅漢様達が意外に新しいことに驚きました。
昭和五十六年頃から一般の参拝者が彫られたものなんですね。
二十年あまり。
大谷石って早く苔むすのですか。

シャガに包まれた羅漢様を見ることができてよかったです。

★一休さん
嵯峨野は、ありきたりな観光地なイメージがあって避けていたのですが、一休さんの画像を見ていたら行きたくなりました。
ありきたりなんてとんでもなく、人が少なく、ぶらぶらと歩くのに最高でした。
やっぱり人の集まる嵯峨野はいいですね。

でも全てのお寺に入るのは大変なんで訪れたのは数えるほどでした。
二尊院にも行けばよかったかなぁ。なんて思っています。

★龍3さん
車の路のことはよくわからないのですが、愛宕念仏寺だと 嵐山高雄パークウェイから行けば行きやすいのではないでしょうか? 平日なら駐車場も平気です。
嵯峨野は一人で歩いていて危ない場所ではないし、休憩できる場所も多いし、本当 一人歩きにいい場所です。

★sangoさん
良かったです。
ここから嵯峨野の町へと降りていく道も風情があってとってもいいです。
是非どうぞ。今の時期の平日 おすすめです。

★えすさん
「シャガ」は結構どこでも雑草のように咲いています。
でもその姿かたちは色っぽくてきれいで そして庶民的です。
新緑の季節に似合う花です。

少し遠いですが、また行けたらいいなぁって思います。

[ 2006/05/23 21:42 ] [ 編集 ]

確か・・・・
化野念仏寺へ、えすさん行って、逃げ帰ってきてたような・・・
おなじ念仏寺でも、ココは穏やかですね~えすさんも和やかな写真を撮られてたっけ(^^)
不思議ね。
[ 2006/05/23 22:41 ] [ 編集 ]

愛宕念仏寺に行ったことないんです。
すごい!
絶対行ってみようと思いました。
[ 2006/05/23 23:07 ] [ 編集 ]

★みっちゃん
化野念仏寺の方が人が多いし、広々しているし 結構観光地っぽいんですけどねぇ~
えすさん どうしちゃったんでしょ?
でもね、この愛宕念寺に来ておられた人 「ここに来る少し前に感じたよ~」と話しておられました。
霊感の強い人っているんですね。

★てくすけさん
是非是非行って下さいね。
嵯峨野からずっと歩くのもいいと思います。
今の季節が絶対におすすめです。
[ 2006/05/24 20:59 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://michiyo0520.blog20.fc2.com/tb.php/302-857cdafe


愛宕念仏寺

(5月5日の撮影です) 前から気になっていた、愛宕念仏寺へ行ってきました。 おたぎねんぶつじ、といいます。 場所は嵐山、嵯峨野の奥へずいっと入り、化野念仏寺からさらに奥へと歩くこと10分。 朝10時に訪れた時は、連休中にもかかわらず私の他に女性が一人だけ。
[2006/05/23 21:26] URL 京都de日記

愛宕念仏寺のシャガ

嵯峨野の奥に位置する愛宕念仏寺。ここは羅漢さんで知られるが、いまは供え花のように白いシャガが咲き誇っている。
[2006/05/24 21:34] URL 京・壷螺暮(こらむ)2006