オレンジ色の「出雲市駅」 (島根県出雲市)

 太陽が町をオレンジ色に染める時間が大好きで、旅に出ればそれを求めて行動する事が多い私。
それは、海岸であったり、砂丘であったり。
車窓に、夕日が差す事もしばしばで、そんな時は、一日の疲れに身をゆだねている通勤通学客に混じって、私だけ窓の外に目を輝かせたり。

 でも、今回は違っていました。
乗換の「出雲市駅」で、思いがけずのオレンジ色の世界。


14070604.jpg


14070605.jpg


「絵に描いたような」とは、まさしくこの事を言うのでしょう。
駅舎好きの、私が なんの計算もしていなかったのにこのような景色の中に身をおけるとは。。
旅の始まりの、大きな感動でした。


→ 山陰めぐりパス


 この春、山陰海岸線沿を東へ鉄道旅をした時は、今度いつ来られるかわからないという思いの中にいましたが、お得な切符を見つけました。
 青春18切符4日分にちょっと足しただけの金額で、山陰までの往復特急券と、山陰の指定地域内特急を含め乗り降り自由。
飛びついてしまいました。

 仕事の都合で午後からの出発ですが、期間初日に利用させて頂きました。

14070603.jpg 14070602_s.jpg



14070601.jpg




 この日は、さらに出雲市駅から東の温泉津へ行くために、出雲市駅で乗換でした。

14070607.jpg


14070606.jpg

電車を降りると、構内がオレンジ色。
さらに写真を撮っていると、どんどんオレンジが深くなってくるのでした。。。


関連記事

No title

こういう商品があるのですね。私も利用できる年代です。
ちなみに18日は出張で大津に日帰りで行き、21日は18きっぷで大津のアーケードのある商店街を歩いていました。看板を撮影したら私も好きなんですって声をかけられたのですが、人違いですよね。
[ 2014/07/26 08:43 ] [ 編集 ]

No title

鉄道旅行、うらやましいですねぇ。
こちらからマレーシアへ、鉄道が通ってはいるんですが、時間が読めない(遅れは日常茶飯事)、景色はかなり単調、バスより時間が掛かってしかもお値段は高いと、選ぶ要素がひとつもないんですよね。。。
[ 2014/07/27 09:52 ] [ 編集 ]

★ぞうまささん

大津に来ておられたのですね。
山陰めぐりパス、18日に大津を出て21日の夜に帰ってきているので、残念ながら私ではありませんね。
でも 過去のお写真などを拝見していると同じ日に同じ場所に居たかもというものが、たくさんあります。
大津でお仕事されていたのですものね。どこかですれ違っているかもしれません。

大津のアーケード商店街は、幼い日 母に連れられ毎日買物に行っていた場所なので、歩くたび ここに魚屋さんがあって、ここにお漬物屋さんがあってと。。
店先は変わっていたシャッターが閉じられていたりしますが、上の方を見るとまだ名残があるんです。

同世代なんですね♪ 
[ 2014/07/27 22:30 ] [ 編集 ]

karesansui さん

世界各地鉄道事情は違っているのですね。
鉄道、、「今日は来るかな 明日かも」なんてレベルの国もあると聞きました。

私は、長距離路線の車窓を楽しむのが好きなので、シベリア鉄道に憧れています。
[ 2014/07/27 22:32 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://michiyo0520.blog20.fc2.com/tb.php/3022-306242c3


-

管理人の承認後に表示されます
[2014/07/27 08:55] URL