温泉津温泉 「震湯カフェ内蔵丞」 (島根県大田市)

 現在の「薬師湯」は昭和29年建築ですが、その隣の旧館は、大正初期に地元の材料を使い建てられたもの。
長い間、休憩所として使われてきたそうですが、2007年 カフェとなりました。

14071001.jpg

14071002.jpg

 温泉津到着が20時30分。
朝の散策は5時代ということで、残念ながら、中に入る事はできませんでしたが、内部は温泉時代を十分に残した造りになっているそうです。

→ 震湯カフェ内蔵丞

14071004.jpg


14070913.jpg


関連記事
[ 2014/07/29 16:07 ] ---まちあるき--- 島根県 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://michiyo0520.blog20.fc2.com/tb.php/3026-bd788f18