温泉津温泉 温泉街ぶらりぶらり (島根県大田市)

早朝5時から、薬師湯に入って、コーヒーを飲んだら、温泉津温泉朝散歩。



灯りに照らされた夜の温泉街は、輪郭がはっきりして美しかったのですが、太陽のしたの温泉街は町の様子がはっきり見えて 素直に鄙びた町が心落ち着かせてくれます。

14071618.jpg

14071604.jpg

14071605.jpg

「チョンマゲからナウな髪型まで」
“ナウ”という言葉も今となれば、時代を感じる。。

「丹頂」って父の使っていたポマードじゃなかったかなぁ。





14071619.jpg

14071603.jpg


14071617.jpg 14071607_s.jpg
奉公飯は、「内蔵丞」で頂けます。

14071609.jpg


14071610.jpg


14071611.jpg




14071612.jpg

14071620.jpg



14071613.jpg








町に掲げられていた、昔の温泉津温泉街。
14071614.jpg

良く見れば、薬師湯の一階部分の屋根。そして向かいには私の宿泊した「吉田屋旅館」
14071616.jpg 14071615_s.jpg

昔の姿が、そのままの温泉津温泉。




元湯温泉の横の細い坂道に旅館が並んでいます。
14071401.jpg

14071402.jpg

14071405.jpg

14071403.jpg

14071407.jpg

「石見銀山遺跡とその文化的景観」の一部とされているだけあって、随所で「石」の存在を感じます。

関連記事
[ 2014/07/30 12:12 ] ---まちあるき--- 島根県 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://michiyo0520.blog20.fc2.com/tb.php/3028-d4cdb280