旧矢上銀行江津支店 (島根県江津市)

 江津駅前の山陰道(国道9号)は、東へ10分程歩くと、江川橋を渡るための取り付け道路となり存在感のある、あるいは圧迫感のある道路になります。
 その脇道には、庶民的な生活観が見えます。

14080306.jpg

14080307.jpg

140803_map3.png


ちらりと奥に見える赤い、橋の手前に建つ、建物。



14080404.jpg

14080403.jpg





14080308.jpg
「旧矢上銀行江津支店」
昭和4年建築


 この建物についても、全くノーチェックで、面白い建物があると、シヤッターを押しただけだったのですが、帰宅後調べて見ると面白い経緯を持っていました。

 見通しの悪い場所にあるので「銀行」であった事に疑問を持ってしまうのですが、実は 橋がかけられたのは昭和25年。
それまでは、江の川沿 山陰道の角 道路幅の広い場所に建つ銀行だったようです。

橋がかけられた事で現在のような立地条件になったのですが、なんと、坂道の取り付け道路となってしまった山陰道(国道9号)から直接出入りできるように建物二階に出入り口と通路を作っていました。
言われてみれば、マップの下の画像 硝子ブロックのはまっている所にそのような痕跡を見る事ができます。




 それでも やはりアクセスは悪く、銀行そのものは昭和36年に移転。 その後 商工会議所、女子寮などとして使われ、現在はスナック・カラオケ・美術品のお店のようです。

14080402.jpg



 この記事はこちらの記事を参考に書かせて頂きました。
二階から直接道路に出入り出来ていた頃の画像があります。
是非、ご覧ください(リンク了承済)

→  元島根県民のお部屋 「旧矢上銀行江津支店」





関連記事
[ 2014/08/10 22:42 ] ---まちあるき--- 島根県 | TB(0) | CM(3)

町歩きの楽しみ

気になったものを見つけて立ち止まってシャッターを切る。

帰ってから調べると思わぬ発見だった、っていうこと多々ありますね。

時間にゆとりを持ったぶらり旅の醍醐味ではないでしょうか。
[ 2014/08/11 04:21 ] [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2014/08/11 13:54 ] [ 編集 ]

★ぞうまささん

 知らない町で思いがけず、おや?と思える建物に出会ったときの感動は大きいもの。
私が 自分で見つけた。。って嬉しくなります。

殆ど、どなたかが記事にしておられる建物である事が多いのですが、そんな時は、自分と同じ建物に惹かれた人がいる事が嬉しくなります。


時間にゆとりをもったぶらり旅。。 理想なのですが、ついつい欲張りすぎて見落としてくるものも多いです。
[ 2014/08/11 21:49 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://michiyo0520.blog20.fc2.com/tb.php/3038-9af4ccd8