江津本町を駆け抜ける「三江線」 (島根県江津市)

 三江線は島根県江津市と広島県三次市を結ぶ108.1キロのローカル線。
江の川にほぼ並行して走るのどかな路線ですが、起点の江津駅から江津本町駅までの線路風景もなかなか面白いものでした。

140810_map1.png

 マップでも確認できるように、江津駅を出た電車は南へとカーブ、間もなく道路と並行して走りますが、ここまで真横を走るのかと最初南へと歩いた時 驚きました。

14081008.jpg

14081009.jpg


 江津本町甍街道の町並から、のぞき見える三江線の線路は見上げる場所にあります。
14081001.jpg

14081006.jpg

14081002.jpg




江津駅へ向かう時にみた三江線線路。

14081003.jpg

14081004.jpg

14081005.jpg



江津~川戸間は昭和5年4月運行開始とあります。
山陰の静かな町の頭上に、道の横に、大きな列車が走る事はきっと驚くべき事だったに違いありません。
それ故、江津本町の人々の生活に三江線は、早くから馴染んでいたのだろうと思います。


町の人々に愛されている三江線。
素敵なサイトがあります。
これをじっくり見ると 必ず乗るぞ!!という気持ちになります。



ぶらり三江線WEB"> ぶらり三江線WEB


関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://michiyo0520.blog20.fc2.com/tb.php/3044-035b8420


-

管理人の承認後に表示されます
[2014/08/21 09:01] URL