「山陰海岸ジオパーク女子旅モニターツアー 2014-前期」 出発 (京都府)

 「山陰めぐりパス」での山陰の旅。1日目が終わり2日めの旅の記事へと、進めたいところですが、8月21日22日、昨年、一昨年に続き「山陰海岸ジオパーク女子旅モニターツアー」をさせて頂きました。



  「山陰海岸ジオパーク」の世界ジオパークエリアは京都府丹後町から、鳥取県白兎海岸に至るまでの東西約110km、南北最大30kmに及び、面積は2185.9㎢。
日本列島がアジア大陸の一部であった頃から現在までの、多様な地形や地質が存在しています。そして、それらがもたらす多彩な自然を背景にした人々の文化や歴史があります。
→ 山陰海岸ジオパークとは

 2012年には、ローカル線を途中下車しながら、ジオパークエリアの風景と人々の暮らしを感じさせて頂きました。 
→ 山陰海岸ジオパーク女子旅モニターツアー 2012 INDEX
2013年は、ジオパークエリア内で一番ポピュラーに鳥取砂丘を光で飾る祭典「鳥取砂丘イリュージョン」と、エリア西端を中心に回らせて頂きました。
→ 山陰海岸ジオパーク女子旅モニターツアー 2013 INDEX


今年は、エリア東端 「丹後半島」

 丹後半島は京都府。滋賀県民にとっては、お隣でありながら、日本海に面し福井県と隣接している丹後は、馴染みが薄い場所。
 NHKの連続テレビ小説に舞台にもなった「ええにょぼ」、 「男はつらいよ」の第29作では かがりさんの実家が丹後であったりで、日本海の美しさと寂しさに魅力を感じていた場所でした。

 山陰海岸ジオパークエリア東端。
14081302.png


 さて、一体、何があるでしょう。
お盆明け 8月21日 出発しました。


 

 
14081305.jpg 14081304_s.jpg

 出発の5日前の8月16日~8月17日の朝にかけて福知山て゜は大雨がふり、浸水等の被害を受け鉄道にも大きな影響を与えました。現在も福知山線は運転見合わせ区間がありますが、私が乗車予定だった山陰線も出発の3日前までは運転見合わせとなっていて、播但線経由のルートしかなく、姫路まで出て、そこから山陰へ向かうとなれば大迂回となるため旅行日程の変更まで考えました。
ただ、被害を受けられた方々の事を思うと、申し訳ない気持ちでの出発となりました。







「特急 はしだて1号」

14081303.jpg

14081306.jpg


使用車輌は何種類かあるのですが、国鉄381系が待ってくれていました。
子供の頃の憧れ電車。家族旅行を思い出してしまいます。
14081308.jpg

14081309.jpg

14081318.jpg
 こういうアナログな感じに、人の暖かさを感じます。
プレートが手書きで、人がプレートを差し込む。
これだけで、ほっ。。としてしまうのです。

14081317.jpg
ドアのところにあった、段差は改造されています。


14081307.jpg






14081311.jpg
平日の指定席乗車率にしては高いほうでしょうか。 福知山線の運転見合わせ区間があるからでしょうか。


14081310.jpg
14081314.jpg



特急はしだて 終点「天橋立」駅
14081315.jpg

ここから乗換て、最初の目的地「丹後大宮」駅まで行きます。
14081316.jpg




★ 山陰海岸ジオパーク女子旅モニターツアー 2014-前期 INDEX  
★ 山陰海岸ジオパーク女子旅モニターツアーINDEX
関連記事
[ 2014/08/23 23:44 ] ---まちあるき--- 京都府 | TB(0) | CM(2)

No title

JR西日本は新しい特急が多くなっています、でも381という列車は昔の国鉄時代の車両ですね、なつかしいですわ。
[ 2014/09/04 01:25 ] [ 編集 ]

★そば打ちおじさん

たくさんのコメント大変ありがとうございます。
このタイプの特急は昭和の時代に心弾ませながら旅をした時が蘇ります。
当時は今よりももっと、旅に対する人々の憧れは強く、このタイプの列車に哀愁を感じる人は多いと思います。
いつまでも残っていて欲しいものですね。
[ 2014/09/05 21:14 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://michiyo0520.blog20.fc2.com/tb.php/3046-d8367345