FC2ブログ







嵯峨野ひとり歩き

 嵯峨野歩きの魅力は静寂に包まれたお寺だけでなく、町角風景にもあります。
 お土産屋さんも多いのですが、どこも上品で、雑多な感じがしません。

0605251.jpg


0605252.jpg

「お抹茶作り体験」ってお茶をひくのでしょうね。
このダルマさん泣いてるみたいでしょ。ところが「幸せを呼ぶヒゲダルマ」なんだそうです。。 ん? わからんなぁ。


0605253.jpg

「まゆ玉」これで顔を洗うとすべすべになるそうな。。
0605254.jpg

「まゆ」で作ったお人形さんたち。
「どうぞ上に上がって見ていってください」といつも声かけられますが、まだ一度も経験なし。今度一度行ってみましょ。



愛宕念仏寺、化野念仏寺と下ってくると、この分かれ道があります。
八体地蔵がまた風情を醸し出しています。
0605255.jpg



初夏を感じる頃になると目に涼しい風景です。
0605256.jpg



落柿舎の前の道を東へ歩くと角にお土産屋さんです
0605259.jpg

柿の飾りなどが郷愁を誘い覗き込んでいると 目に付いたのが「金のうんこ」
テレビでも紹介され人気なんだそうです。
0605257.jpg

0605258.jpg


ぶらぶらと歩いているだけでとても気持ちのいい町です。
関連記事
[ 2006/05/25 21:24 ] ---まちあるき--- 京都府 | TB(0) | CM(4)

↑のお土産、すごいインパクトですね~

「まゆ玉」を以前京都のどこかで買いました。
確かに洗ったあとは肌のざらつきが取れてすべっとするので、たまに使ってます。

わらびもちの旗と新緑が初夏ムードですね。
[ 2006/05/25 23:12 ] [ 編集 ]

こんばんは、yumeさん。
京都らしいですねえ・・・お土産店までも。
この分岐点にあるお地蔵様やお店は
しっかり覚えてませんが記憶にある風景ですよ。
いい天気の中、とってもいいwalkingができましたね^^;もうカメラは治ったんでしたっけ?
[ 2006/05/26 00:20 ] [ 編集 ]

愛宕寺の記事で火がつきました。
で、行って来ました。
四条烏丸から1時間かけて。
三日分くらいのノルマにするつもりで今日から載せ始めましたが、此処の繭屋さんも載せています。
天竜寺の前のお店のご主人を多少知っていて、奥嵯峨野のここはお兄さんと聞きましたが、上まで上がって下しさい。それだけの値打ちはあります。
[ 2006/05/26 11:52 ] [ 編集 ]

★てくすけさん
「運がつく」から来ているそうです。「金のうんこ」

まゆ玉 そうなんですか。
今度 娘達のために買って帰りましょう。

例年五月は汗ばむ事、たびたびなのに今年はひんやりとしていますね。もう少し暑かったらこのお店に飛び込んでいたかもしれません(笑)

★一休さん
今まで嵯峨野を訪れたのは人の多い時期ばっかりだったので「観光客のいくところ」という思いが強かったのですが、 久しぶりに歩いてみて 嵯峨野の魅力を感じることができました。
また行かなくっちゃ。。

カメラまだ直ってないですよ。娘のサイバーショットを借りています。 やっぱり細かい調整が出来ないので不便を感じつつも、「意外に綺麗に撮れるじゃない?」
「それに小さいのはなんと言っても使いやすいわぁ」と感じています。 写真の腕も進歩しないし、性能のいいコンパクトデジカメほしいなァ。。なんて思っています。

★sangoさん
早速行かれましたか。さすが行動派でいらっしゃいますね。
sangoさんの目で見た嵯峨野楽しみです。

繭屋さん、今度行って見ます。
近々行くかもしれません。もう一度この時期の嵯峨野を感じたくなりました。
[ 2006/05/26 22:10 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://michiyo0520.blog20.fc2.com/tb.php/305-4d06cd20