FC2ブログ







丹後半島を走る「丹後海陸交通バス」   (京都府京丹後市)

<山陰海岸ジオパーク女子旅モニターツアー>




丹後半島を走る 「丹後海陸交通バス」

14083315.png



 丹後半島に鉄道は通っていません。
でも、地図にひかれた青・赤・緑の場所を走り、丹後半島を網羅しているのは「丹後海陸交通」
ちょっと いかめしい名前ですが、「海陸交通」という文字が入っているように 前身は 宮津と伊根を蒸気船で結んでいた伊根汽船合資会社。1896年(明治29年)就航です。

丹後海陸交通は車社会の現在にとっては、貴重な「上限200円」バスを運行しています。
下車したら200円。
加えてフリー乗降区間もあり、「そこの黒い車の前で止まって!!」と 言われても快く運転手さんがバスを停めて下さる様子には驚きました。

 14083301.jpg

→ 丹後海陸交通株式会社



阪急阪神ホールディングスグループ会社です。
こちらにも、面白い案内がたくさんあります。
→ 飛び出せ阪急阪神 丹後海陸交通




14083303.jpg

7/16(日)~11/30(日) の土日祝には1時間に1本の「ぐるっと丹後周遊パス」も、運行開始され、フリーチケットもあるので 丹後を訪れるのは「ぐるたんパス」に限ります。
計画段階でこの存在があれば、私も苦労する事なかったんですが (汗 実は結構苦労した事もありました。)

→ ぐるっと丹後周遊バス(丹後海陸交通)




14083304.jpg
土日には、路線バスでもスポットでの徐行運転があります。



14083305.jpg

14083306.jpg
14083307.jpg
海岸線を走れば、山本コータローの“岬めぐり” を口ずさんでしまいます♪
♪岬めぐりのバスは走る~ 窓に広がる青い海を~ ♪


14083308.jpg
峰山駅~経が岬までの海岸線。
「間人」がひとつの主要バス停です。




14083309.jpg
途中で下車しましたが、しばし かわいいバスの姿をお楽しみください。


14083310.jpg

14083311.jpg

14083312.jpg

14083313.jpg


 朱色と薄い青のバスは、丹後半島の細い道路をちょこちょこ。。とかわいい。
旅情をかきたててくれます。


 山陰海岸ジオパークエリア内を飛び出て、天橋立、伊根の舟屋を見にいくのもいいでしょう。






 思わず買ってしまったのが「チョロQ」です(笑)

14083401.jpg 14083412.jpg

14083402.jpg 14083403.jpg

14083404.jpg 14083405.jpg

14083406.jpg

14083410.jpg 14083408.jpg

14083411.jpg 14083409.jpg





★ 山陰海岸ジオパーク女子旅モニターツアー 2014-前期 INDEX  
★ 山陰海岸ジオパーク女子旅モニターツアーINDEX












関連記事
[ 2014/08/27 15:31 ] ---まちあるき--- 京都府 | TB(0) | CM(2)

No title

学生時代、路線バスで丹後半島を1周したことがあります。
もう1度行ってみたい場所です。
[ 2014/08/28 05:37 ] [ 編集 ]

★ぞうまささん

のんびりバス旅もいいもの、丹後半島一周は私もしてみたいです。伊根の町もゆっくり見たいです。

「岬めぐり」がはやって少ししてから友達と能登半島や、四国の足摺岬、室戸岬と。。 岬巡りをしていました。。
[ 2014/08/28 13:50 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://michiyo0520.blog20.fc2.com/tb.php/3066-68280add