FC2ブログ







立岩周辺散策 間人皇后・聖徳太子母子像 (京都府京丹後市)

<山陰海岸ジオパーク女子旅モニターツアー>




立岩周辺散策 間人皇后・聖徳太子母子像


「立岩」 のすぐ傍。
日本海の荒波を受ける見通しのよい場所に佇む親子。
14083701.jpg

14083703.jpg
「間人皇后・聖徳太子母子像」


間人皇后の滞在を記念して建てられました。
 受けた恩を忘れぬように、そして里人がいつまでも優しい心をなくさないようにと願い、間人の海を見守るように優しくたたずんでいます。



間人皇后様の滞在は、間人=たいざ の地名由来にもなっています。

6世紀末、聖徳太子の母で、用明天皇の后の穴穂部間人皇后が、蘇我、物部氏間の戦乱からこの地に逃れ住み、乱がおさまった後、都へ帰る時に里人へ感謝の念を込め自らの名「間人」を村名に贈った。里人は皇后の名をそのまま地名にするのはおそれ多いとして、皇后の御退座にちなみ、「間人」と書いて「たいざ」と読み伝えたといわれている。

私なりに、わかりやすく解釈しますと。。。

間人皇后様が、戦乱から逃れ住みこの地を去るとき、感謝の意として 自らの名前「間人」=「はしうど」を 村名に贈られました。でも皇后様のように位の高い方の名前を地名にするなんて恐れおおくてできません。
皇后さまが退座される時に贈ってくださった「間人」という村名なんで。   。「たいざ」「たいざ」。。。 と言ううちに 「間人」を「たいざ」というようになった。。という。。。
ちょっと苦しいかなあ?。。。。。。
でも言われれば、納得。

「間人」を「たいざ」とは、なかなか読めませんから。。

14083702.jpg




★ 山陰海岸ジオパーク女子旅モニターツアー 2014-前期 INDEX  
★ 山陰海岸ジオパーク女子旅モニターツアーINDEX





関連記事
[ 2014/08/28 14:58 ] ---まちあるき--- 京都府 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://michiyo0520.blog20.fc2.com/tb.php/3069-8e8d70a9