計画変更 「経ヶ岬」 → 「袖志」

<山陰海岸ジオパーク女子旅モニターツアー>



計画変更 「経ヶ岬」 → 「袖志」

山陰海岸ジオパークの東端、「経ヶ岬」まで行く予定でした。岬に建つ白亜の灯台。
いえ、それよりも自分自身が 岬に立ちたいと思っていました。

 ところが、道の駅「てんきてんき丹後」の方から、経ヶ岬にはサルが10匹位群れをなしていると聞きました。
灯台までは少し歩かないといけないし、こんな雨の日に1人では、危ないとアドバイス頂きました。
もう、寂しい道を1人で歩いても男性にどうこうされる年齢ではなし(笑) 「恐いものなし」と 思ってるのですが、サルが10匹となればさすがに、後ずさりです。
 それでも、「岬がみたいんです」と告げましたが、「なんにもない寂しいところだし、それより手前の「袖志」がいいですよ。」とおっしゃいました。 ガイドさんがおっしゃるのです。。

 計画通に、動けない事は、  山陰海岸ジオパーク推進協議会 事務局さんに 申し訳ないという思いがありましたが、ここで了解を得る時間はなく、 「袖志」を訪れる事としました。



「経ヶ岬」については、こちらのサイトをご覧ください。
→  経ヶ岬 (京丹後市観光協会)



 
 




14084002.jpg

「袖志」のバス停で降りました。






 民家はあるけれど、人は見かけない 袖志の裏道を歩いていて、珍しく後ろで車が止まったと振り向けばこんな車でした。
14084003.jpg

14084004.jpg

車から降りられたと思ったら、何か音のするものを発砲して、威嚇しているではありませんか!!
あの山の中にいるのでしょうか。
それとも、すぐ近くを歩いてる?

見通しがよく民家の多い、この場所ですら、恐くなってきました。




少し前のものですが、「広報きょうたんご」です。
14084006.png



サルの被害は、想像以上に大変なようです。
経ヶ岬は、人の多い時期に再訪することにしましょう。。




★ 山陰海岸ジオパーク女子旅モニターツアー 2014-前期 INDEX  
★ 山陰海岸ジオパーク女子旅モニターツアーINDEX






関連記事
[ 2014/08/28 22:24 ] ---まちあるき--- 京都府 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://michiyo0520.blog20.fc2.com/tb.php/3072-c8e27936