FC2ブログ







袖志の棚田 (京都府京丹後市)

文字色<山陰海岸ジオパーク女子旅モニターツアー>



袖志の棚田


海岸に沿って走る道路を一歩入ると、細い道路の両脇に下見板張りの家が並んでいます。

14084201.jpg

その間からは、日本海が見通せて海とともに生活している町なんだと。。海無し県に住む私は羨ましく思う。。
14084202.jpg



 山手に向かう道に入れば、田んぼを見上げる風景。

14084203.jpg


 あれ~ なんかお地蔵さんがいっぱい並んでいるみたい。。



14084215.jpg

14084206.jpg
このあたりのお地蔵さん、大集合?
ここに集めて、みんな一緒にお祀りされているんでしょう。
地蔵盆が近いから、よだれかけも新調かなぁ。。
緑に包まれた、風景の中に赤色が映えて綺麗です。




14084204.jpg

14084205.jpg

14084207.jpg




「袖志の棚田」 日本の棚田百選のひとつです。

この棚田はおよそ4段の段丘からできていますが、これらは約10~12万年前の海食台がその後の地殻変動による隆起と海面の低下によって形成されたもので、山側には波打ち際や海食崖の跡が残っています。棚田と海、集落が調和した美しい景観は、段丘が形成された長い歴史と人の営みが作り出したものであり、「日本の棚田百選」に選定されています (山陰海岸ジオパーク散策モデルコース資料より抜粋)


 もう少ししたら、はじまる稲刈り。
この地方では、今も刈り取った稲を竿にかけて乾燥させる「はざ掛け」をされているそうなので、刈り取りか終わった田圃とのコントラストも映えて、棚田は美しい日本の風景を見せてくれるでしょう。

田植えが終わった頃は、水田がキラキラと輝いて綺麗でしょう。。

さらに、ここに夕日に染まれば。。。。
思い描けば、ぞくっとします。。

あーもう一度ここに来たいなぁ。
もっと高いところまで登ってみたいなあ。。




来た道と違う道を降りてみました。
14084208.jpg

14084209.jpg
この町で始めて出会ったお店。




ここは、町の人々が集うところかなあ。。 掲示板があって、洗い場もあります。

14084210.jpg

14084212.jpg





経ヶ岬まで、行けなかったけれど、いい風景を見たなぁ。。
バスに揺られて、丹後半島めぐり。

14084213.jpg

14084214.jpg




★ 山陰海岸ジオパーク女子旅モニターツアー 2014-前期 INDEX  
★ 山陰海岸ジオパーク女子旅モニターツアーINDEX




関連記事
[ 2014/08/30 17:08 ] ---まちあるき--- 京都府 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://michiyo0520.blog20.fc2.com/tb.php/3074-ea14e2eb