琴引浜鳴き砂文化館  (京都府京丹後市)

<山陰海岸ジオパーク女子旅モニターツアー>




琴引浜鳴き砂文化館 
 間人から西へ向かうバスに乗車。

やっと晴れてきたかなぁ。
車窓に綺麗な日本海の海が開けてきました。
14090101.jpg


14090102.jpg
 この少し先は、「砂方」という所で、小さな漁港と海水浴場があります。





「琴引浜」下車。
14090114.jpg

14090118.jpg

→ 琴引浜鳴き砂文化館


 「琴」という文字だけでも、美しさを感じてしまいますが、「琴引浜」では、砂が鳴く。。。。という。。
なんて神秘的なんでしょう。。



14090104.jpg
すりこぎで、砂を押してみると、きゅっとしたまるで片栗粉の袋を押さえた時のような、ひっかかる感触とともに、「キュッ」という音がします。
砂が違えば、少しずつ音が違いますが、確かに砂の音。


 
 砂の中に石瑛(せきえい)というものが、入っていてそれが綺麗な水で洗われて、石英がこすれあうようになると音が出るのですよ。。。 と、係員さんが丁寧に説明してくださいました。
「砂を洗う」という感覚が不思議ですが、ゴミや不純物が取り除かれるということ。
 鳴き砂は、綺麗な砂なんだぁ。。。





14090105.jpg

14090106.jpg
確かに、確かに。
砂で音を奏でるなんて、ロマンチック。 


14090107.jpg

14090108.jpg
6000万年前ですか。
近代建築・昭和好きの私も、ジオパークに来ると、手の届かない触れる事の出来ない過去が、この地球を作っているという現実を思い知ります。 縄文時代すら通り越えた時代。
タイムマシーンで行って見たい時代。


14090110.jpg

14090111.jpg




ゆらゆら揺らして、まっすぐ立てる。
砂が落ちる時に、モーターのような音がします。
14090113.jpg








14090115.jpg

14090116.jpg

14090117.jpg

 たかが砂、されど砂。

ありふれた言い回しですが(笑) その神秘を感じました。




★ 山陰海岸ジオパーク女子旅モニターツアー 2014-前期 INDEX  
★ 山陰海岸ジオパーク女子旅モニターツアーINDEX



関連記事
[ 2014/09/01 12:10 ] ---まちあるき--- 京都府 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://michiyo0520.blog20.fc2.com/tb.php/3077-9eda9082